モテるメール術

白鳥マキ 著
定価:本体1,400円+税
発行年月: 2016年12月
判型/造本:46並製
頁数:208
ISBN:978-4-478-10154-4

内容紹介

お金、見た目、学歴……いっさい関係なし! 文章を変えるだけで、モテる人生に変わる。結婚コンサルタントとして1万2000人のやりとり・実績から編み出したメール術。メールの優位性が高まった今だからこそ使える技術で、恋愛に縁のない人から夫婦関係が冷めた人まで、恋愛関係が抜群によくなる!

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

モテるために知らなかったことが
まだまだこんなにたくさんある!

●最初に誘うときは常に2択で!
●ごちそうした後は、男性からメールをしてはダメ
●「おはよう」に続く言葉の9割がNG
●「好き」と言えないなら、謝罪フレーズでOK
●「無理しないでいいよ、また今度ね」は、モテない
●メールを送るときに使ってはいけない「DD言葉」
●自信がない人が傷つかずに告白する方法
●「そうだね」メールが女性は嬉しい
●1年音信不通だった人にメールをしたら3分後に返信がきた。その文章とは?
●遅刻確定! そのとき発する言葉でモテる方法
●本当は怖い「おやすみ」メール
●電話の前にメールするだけで超いい人に見える
●話し言葉をそのままメールにしてはいけない
●既読スルーは2つ前のやりとりが原因!?
●「やっぱり」「一応」をメールで使ってはいけない
●「優しいね」「かわいいね」が超絶ダメな理由
●主語を「YOU」から「I」に変えるだけで、怖いぐらいモテる
●「もし」を使うと、お願いが通りやすくなる
●お願いした数だけ勝手にモテる
●デートプランの最後を相手に決めてもらえばドタキャンはまずない……
●3回断られることに大事なモテ要素が隠れている
●男性は比較されるのが嫌いだが、女性は比較して褒めたほうが効果的
●10年間、お見合い60連敗中の男性が結婚を引き寄せた「そっくりコピペメール法」
●本気で怒られているときも、「そっくりコピペ法」でケンカ回避
●絶対メールが来る「助けてメール」
●相手が今どこにいるのか聞き出すには?
●2回目のデートまではひたすら聞き役を
●本命に近づくために気を付けないといけない言い回しがある
●女性が喜ぶと思っている文章は実は嫌がられている!?
●「メリット」と「質問」が最強な組み合わせ
●怒られた理由がわからないときは「ごめんねサンドイッチ」
……続きは、本書で!

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト