eラーニングが変える学びのカタチ

eラーニングが変える学びのカタチ
日本の教育に革命を起こす

目次

はじめに

第1部 始まりは吉田商店

イクメン、教育を考える
ゆとりの結末
貧乏父さんの子は金持ちになれない
天職と出会う
誰かがやるなら僕がやる!
吉田商店の開店
プロの誤算
未常識の壁
顧客づくりよりファンづくり
教育業界に価格破壊を

第2部 eビジネス最後の巨人がついに来た

米国の人気コンテンツは受講者10万人
EUは政府リードで利益拡大
韓国では国をあげて一大事業
乗り遅れた日本
ようやく始まったデジタル教育
ITはなぜ必要か
eラーニングは日本再生の切り札
あらためてeラーニングとは何か
eラーニングで学びの機会が広がる
今後はモミュニティ機能も拡大
学びの効果を高めるには
売上高は前年比10パーセント増

第3部 これがフォルスのeラーニング

「オワコン」にはさせない
教育は投資である
暗記力を養うことに投資しよう
1円と100万円の参考書、どちらが得か
良い子は良い環境でつくられる
子どもが生まれたらまずフォルス
ウチ勉時代がやって来た
eでリスニング力をアップ
自宅にいながら本格授業
おとなはeで資格をゲット
英語もeならすぐに身に付く
スマホで遊びながら学ぶ
これからはダンスもeで

第4部 めざせ! 教育界のアマゾン

少年少女よ、大志を抱け
長男は未来のプロサッカー選手
情報力で人生決まる
「学ログ」は学びのポータルサイト
フォルスが創る新たな常識
プラットフォーム戦略が始まった
プラットフォーマーが情報を掌握する
「なりたい自分」になろう
学びといえばフォルス

第5部 フォルスは世界へ

平成の開国
中国人学生を日本へ
生徒は13億人
大学全入時代の生き残り戦略
住まいの問題をまるごとサポート
修勝のバックアップもきめ細やかに
日本に活力を
決めては中国側の反響
インドネシアのIT環境は魅力大
医療も国際化の時代
中国人が欧米に治療に行くワケ
日本の強みは先端医療とサービス
医療観光で被災地支援
フォルスクラブの新たなステージ
密度の濃い人生






著者

吉田智雄(よしだ・ともお)
1986年 大阪商業大学 商経学部卒業。
1986年 トヨタカローラ南海株式会社入社。
1994年 情報通信関連の代理店として独立。
1997年 ディプロデータサービス株式会社設立。
2002年 株式会社イー・ラーニング研究所設立。
代表取締役に就任。現在に至る。