社歴

大正
1913年 5月 石山賢吉が『ダイヤモンド』誌(月刊)を創刊
1918年
10月
麹町区内幸町(現千代田区霞が関)に新築移転。同時に印刷工場の操業を開始
昭和
1933年 5月 株式会社組織とし、商号を株式会社経済雑誌ダイヤモンド社に変更
1944年 6月 ダイヤモンド印刷(現ダイヤモンド・ファンド社)を設立
1945年 11月 「ダイヤモンド」誌を復刊
1946年 9月 「ダイヤモンド」誌を旬刊に移行
1955年 3月 「ダイヤモンド」誌を週刊に移行
1969年 3月 P.F.ドラッカー著『断絶の時代』を刊行、空前のベストセラーとなる
10月 ダイヤモンド・ビッグ社を設立。就職情報の出版事業を移管
1970年 4月 資本金1億4000万円に増資
米フリードマン社との合弁によりダイヤモンド・フリードマン社を設立
1971年 5月 商号を株式会社ダイヤモンド社に変更
1972年 4月 ダイヤモンド・ピーアール・センターを設立
9月 ダイヤモンド・グラフィック社を設立
ダイヤモンド・セールス編集企画(現ダイヤモンド・ビジネス企画)を設立
1976年 8月 米「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌との提携により「ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス」誌を創刊
1978年 9月 米「CARandDRIVER」誌との提携により「CARandDRIVER」誌日本版を創刊
1987年
9月 「TV staion」誌を創刊
平成
1990年 4月 ダイヤモンド・デザイン・マネジメント・ネットワーク機構を開始
1993年 9月 ダイヤモンド経営者倶楽部を開設
1999年 8月 渋谷区神宮前に本社移転
2000年 3月 「ZAi」誌を創刊
6月 ダイヤモンド・エグゼクティブ・ラーニング(現ダイヤモンド・コミュニケーションズ)を設立
10月 「ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス」誌を「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」に誌名変更し、月刊に移行
2001年 8月 特約店会ダイヤモンド・パートナーズ・クラブを設立
2003年 7月 『ダイヤモンド経済小説大賞』創設
2007年 6月 「ダイヤモンド経済小説大賞」を改め、「城山三郎経済小説大賞」として再スタート
10月 「ダイヤモンド・オンライン」を開始
2009年 12月 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海・著(通称「もしドラ」)を刊行。「もしドラ」は10年の流行語大賞にもノミネート、11年にはテレビアニメ(NHK)、映画化もされ、270万部を超える空前のヒット作品となる。
2013年 5月 創業100周年を迎えました