地球の歩き方 ガイドブック D28 インド 2017年〜2018年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,800円+税
発行年月: 2017年6月
判型/造本:A5変並製
頁数:656
ISBN:978-4-478-06066-7

内容紹介

「旅人の聖地」「神々と信仰の国」「喧騒と貧困の国」世界じゅうの旅人たちが集まり、この国を自分の言葉で表現する。日本という恵まれた国に生まれた私たちは、この国の人というチカラに圧倒される。母なる河ガンガーで自分をみつめ、圧倒的な遺跡と向き合う。一度は訪れてほしい国インドへ旅立つなら今しかない
↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

今回の2017~2018年版には以下の内容が収録されています。

●本書のおもな内容
【巻頭特集1】
砂漠の町 ラジャスターンへ

【巻頭特集2】
世界遺産ダージリンを鉄道で巡る

【旅の準備と技術編】
インド渡航に必要な事全部書いています

【北インドのおもな見どころ】
デリー、アーグラー、ヴァーラーナスィー、カジュラーホー、ラクナウ、ルンビニー、ゴーラクプル、ボーパール、サーンチー、ウッジャイン、インドール、マンドゥ、マヘシュワールサーンチー、ジャイプル、アルワール、ランタンボール国立公園、アジメール、プシュカル、ブーンディー、チットールガル、マウント・アーブー、ウダイプル、ジョードプル、ジャイサルメール、ハリドワール、リシュケーシュ、クル、マナーリー、ダラムシャーラー、アムリトサル、チャンディーガル、レーとラダック地方、

【東インドのおもな見どころ】
コルカタ(カルカッタ)、ブッダ・ガヤー、パトナー、ブバネーシュワル、プリー、ダージリン、カリンポン、スィッキムの町(

【西インドのおもな見どころ】
ムンバイー、プネー(プーナ)、アウランガーバード、エローラ、アジャンター、アーメダバード、ヴァドーダラー(バローダ)、ロータル、ジュナーガル、ラージコート、ダマン、パリタナ、ディーウ、ササーン・ギル国立公園

【南インドのおもな見どころ】
チェンナイ(マドラス)、カーンチープラム、マハーバリプラム(マーマッラプラム)、プドゥチェリー(ポンディチェリー)、チダムバラム、クンバコーナム、タンジャーヴール、ティルチラパッリ(ティルチィ)、マドゥライ、ラーメーシュワラム、カニャークマリ(コモリン岬)、ウーティ(ウダガマンダラム)、ハイダラーバード、ベンガルール(バンガロール)、ベルール、ハレービード、シュラヴァナベルゴラ、マイソール、ハンピ(ヴィジャヤナガル)、パッタダカル、ゴア、コーチン(コチ)、バックウオーター、アレッピーほか。

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)