• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

絶対内定2023-2025 インターンシップ

  • 紙版

絶対内定2023-2025 インターンシップ

書籍情報

  • 紙版
  • 藤本 健司 著
  • 定価:1650円(本体1500円+税10%)
  • 発行年月:2021年05月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:272
  • ISBN:9784478113349

内容紹介

オンラインインターン完全対応!大学生協13年連続第1位の「絶対内定」によるインターンのすべてがわかる決定版。選考対策(ES、面接)、企業や期間、時期の選び方、グループディスカッション(GD)とグループワーク(GW)対策、身だしなみや態度、大手・ベンチャー・外資系の特徴など完全網羅。ワークシート付。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

この本の使い方

第1章 3分でわかるインターンシップの全体像

内定者の中に、自社インターンシップ参加者がいたと回答した企業は7割を超える
就活・インターンシップの全体像(年間スケジュール)
2022年卒のインターンシップはどんな傾向だったか
オンラインインターンシップと就活で結果を出すための最重要事項について
インターンシップの種類を押さえておこう
インターンシップで「得られる経験」について

第2章 インターンシップに参加する4つのメリット

インターンシップは「見学」ではなく「選考」である
インターンシップに参加するメリット1 より具体的な企業研究ができる
インターンシップに参加するメリット2 本選考で優遇されることがある
インターンシップに参加するメリット3 学歴・英語力などで不利な学生にもチャンスがある
インターンシップに参加するメリット4 「学生時代にがんばったこと」としてアピールできる

COLUMN インターンシップ参加後に得られる意外な「特典」

第3章 インターンシップの判断基準 ── 選ぶならどっち?

インターンシップの判断基準1 「第一志望」か「それ以外」か
インターンシップの判断基準2 「絞って参加」か「とにかく多く参加」か
インターンシップの判断基準3 「1day」か「5days」か
インターンシップの判断基準4 「大手」か「ベンチャー」か
インターンシップの判断基準5 「日系企業」か「外資系企業」か
インターンシップの判断基準6 「国内」か「海外」か
インターンシップの判断基準7 「課外活動」か「インターン」か
インターンシップの判断基準8 「留学」か「インターン」か

第4章 インターンシップ参加業界・企業を選ぶための6ステップ

インターンシップ参加業界・企業選びの6ステップ
インターンシップ参加までのステップ1 「20代でやりたいこと」をコトバにする
インターンシップ参加までのステップ2 「どこの」「誰の」「どんな課題や困難」を解決するのかをコトバにする
インターンシップ参加までのステップ3 「やりたいことが実現できる業界」を探す
インターンシップ参加までのステップ4 「インターンシップに参加する目的」を書き出す
インターンシップ参加までのステップ5 参加できる企業を選ぶ
インターンシップ参加までのステップ6 参加当日までに準備する
                     ── 見た目・オンライン対策編
                     ── 態度編
                     ── 中身編

COLUMN 納得いくまで自己分析をしたいきみへ

第5章 選考対策 インターンシップのエントリーシート(ES)対策

インターンシップのESでよく聞かれる2つの質問
「がんばったこと」に何を書くか
志望動機はどのように書けばいいのか

COLUMN インターンシップの筆記・適性試験対策

第6章 インターンシップのエントリーシート(ES)実例と添削

ADK
Microsoft
NTTドコモ
SONY
Twitter
三井住友銀行
三井物産

第7章 選考対策 インターンシップの面接対策

インターンシップの面接でよく聞かれる質問
「学生時代にがんばったこと」をどのように伝えるか
「志望動機」をどのように伝えるか
「自己PR」で何を伝えるか
「弱み」について何を伝えるか
「学業」について何を伝えるか
「何か質問はありますか?」で何を聞くか

COLUMN 選考のあるインターンシップに積極的に参加するメリットと落とし穴

第8章 選考対策 グループディスカッション(GD)対策

インターンシップの選考で頻繁に登場するグループディスカッション(GD)
GDには「役割」がある
GDの基本的な流れ
ここが評価されている。人事が見ている2つの能力
GD参加中につねに意識してほしいこと
GD当日に向けて準備してほしい3つのこと

第9章 インターンシップ中のグループワーク(GW)で意識するべきこと

インターンシップで行われるグループワーク(GW)とは
GW初日の重要性について
人事はGWで何を見ているのか
GWで評価される学生の傾向
人事から見た「成長性」が高い学生
人事から見た「積極性」の高い学生
いちばん大切なこと。最後まであきらめなかったか

COLUMN インターンシップでの出会いを、成長の機会にするために

第10章 ベンチャー企業のインターンシップ(長期インターン)

ベンチャー企業の種類とインターンシップの特徴
1 「メガベンチャー」のインターンシップ
2 「成長中ベンチャー」のインターンシップ
3 「スタートアップベンチャー」のインターンシップ

COLUMN 「長期インターン」を選ぶ際に気をつけてほしいこと

第11章 外資系コンサル・投資銀行のインターンシップ

外資系コンサル・投資銀行の選考スケジュール
外資系コンサル・投資銀行のインターンシップに挑戦をおすすめする意外な学生
外資系コンサル・投資銀行志望者が準備しておきたいこと

COLUMN 人事に聞く、評価の高い学生とは

第12章 海外インターンシップ

海外インターンシップとは
海外インターンシップの挑戦をおすすめする学生
行き先を決める際に自分に問うべき4つの質問

COLUMN 海外インターンシップに興味があるけど迷っているきみへ

第13章 先輩のインターンシップ体験記

リモートワークで長期インターンに参加したUさん
ベンチャーのインターンシップに参加したKさん
大手企業のインターンシップに参加したYくん
外資系企業のインターンシップに参加したYくん
海外インターンシップに参加したHくん

大学1、2年生でこの本を手に取ったきみへ

おわりに





著者

藤本健司(ふじもと・けんじ)
我究館館長。千葉大学教育学部卒業後、(株)毎日コムネット入社。営業に配属され、2年目に優秀社員賞、3年目に社長賞を受賞。2012年「世界の教育問題に対峙したい」との思いから、青年海外協力隊としてケニア共和国で活動。3年間、JICAや現地の省庁と連携し、児童福祉施設における情操教育やカウンセリングに携わり、「人は志や気づきによって大きな成長を遂げられる」ことを実感する。2016年より(株)ジャパンビジネスラボに参画。我究館学生校の主担当コーチとして大学生をサポート。外資系投資銀行、コンサルティングファーム、総合商社、広告代理店など、難関企業に多数の内定実績がある。

キャリアデザインスクール・我究館
心から納得のいくキャリアの描き方と実現をサポートする就職・転職コーチングスクール。1992年の創立以来、29年にわたり全業界に9800人の人材を輩出。
日本を代表するコーチ陣が、就職、転職、ロースクールや医学部進学、MBA留学、資格取得等、次の成長の機会を模索し、その実現に悩む人々をバックアップしている。
※絶対内定®は杉村太郎(株)の登録商標です。
※我究®、我究館®は(株)ジャパンビジネスラボの登録商標です。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック