経済学

  • シェール革命後の世界勢力図

    中原 圭介 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    石油や天然ガスに代わるシェールオイル・ガスの登場で、これまでの常識が当てはまらなくなる。新興国が低成長になるのはなぜか? デフレになったほうが豊かになる理由とは? 量的緩和をやめれば、日本が復活するのはなぜか。先読みで定評のある人気エコノミスト・中原圭介氏が、世界経済の動向を大胆に分析する。

  • ビジネスモデル強化 ワークブック “複雑なモノをシンプルにとらえ直す”ビジネスモデル構築のアプローチ法

    松本順行 著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年05月
    取り扱い可能
    判型:46上製

    「なぜ、今自社が存在しているのか」、自社の「存在価値」を突き詰めていけば、企業に寿命はない。だが、ビジネスモデルには寿命がある。そして今、さらに次のビジネスモデルへの進化が求められている。企業固有の問題解決に取り組む気鋭の経営コンサルタントの、渾身のビジネスモデル構築の強化書!

  • インフレで私たちの収入は本当に増えるのか? デフレ脱却をめぐる6つの疑問

    佐々木融 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年04月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    安倍政権下の金融政策は物価上昇率2%を目標に掲げるが、問題の本質はデフレでなく「需要がないこと」、目標はインフレでなく「需要増」のはずだ。仮にインフレが実現したとして、恩恵を授かるのは資産を持つ富裕層であり、銀行預金程度しか持たない一般人の購買力は確実に下がるだろう。多くはその事実に気づいていない。

  • お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました!

    佐々木かをり/ザイ編集部:編著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    岩瀬大輔+マクドナルド原田泳幸社長+夏野剛+森永卓郎+Jリーグの選手のお金教育担当が登場! 佐々木かをり母子が臆することなく聞きまくる! 岩瀬大輔が語る「お金とはそもそもなんなのか?」に始まり、あの原田社長からマクドナルドのハンバーガーのビジネスのリアルな実態を教わり、ケータイビジネスの仕組みを夏野

  • 金融緩和はなぜ過大評価されるのか 政治に翻弄される日銀の実力と限界

    藤田勉 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    アベノミクスの勢いで進む円安・株高は、持続するのか? 金融緩和だけで、円安・デフレ脱却・潜在成長率の引き上げ、雇用増…と山積する課題を一気に解決できるのか? 金融緩和の効果や、その実施者である日本銀行の巧拙、政治との関係など、過去や海外の事例との比較分析を交え、客観的にまとめた金融政策解説の決定版!

  • 「わかりやすい経済学」のウソにだまされるな! 経済学的思考を鍛える5つの視点

    益田 安良:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    マスメディアにあふれる、専門家と称する人々の「わかりやすい、明快な断言」。多くの人はそれを聞いて理解した気になってしまうが、実は経済における「わかりやすさ」には罠がある。実際の経済の複雑な因果関係を理解し、考えるための5つの視点と、どうやって経済を読み解いていけばいいのか、その処方箋を示す。

  • 統計学が最強の学問である データ社会を生き抜くための武器と教養

    西内啓 著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年01月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    統計学はどのような議論や理屈も関係なく、一定数のデータさえあれば最適な回答が出せる。そうした効能により旧来から自然科学で活用されてきたが、近年ではITの発達と結びつき、あらゆる学問、ビジネスへの影響力を強めている。こうした点から本書では統計学を「最強の学問」と位置付け、その魅力と可能性を伝えていく。

  • 改訂4版 めちゃくちゃわかるよ!経済学

    坪井賢一/ダイヤモンド社:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年11月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    経済入門書の決定版の最新版! 今世の中で起こっていることも、経済理論のいろはも、これ一冊ですべてOK!これを読めば明日からニュースがわかる、人にも説明できる!経済学初学者でもつっかからずすいすい理解できる説明とその詳しさには定評があります。社会人として恥ずかしくない教養としての経済学はこれで決まり。

  • オタクの行動経済学者、スポーツの裏側を読み解く 今日も地元チームが勝つホントの理由

    トビアス・J・モスコウィッツ/L・ジョン・ワーサイム:著 望月 衛:訳
    定価:本体2,000円+税
    発行年月: 2012年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    よく言われる「ディフェンスを制する者が勝負を制す」「ホームアドバンテージ」に根拠はあるのか? 動くストライクゾーン、勝つチャンスを自ら手放す判断、ホイッスルを飲み込む審判、過大評価されるドラフト1位、真っ赤なウソをつく統計データ、忠実なファンは敵か?味方か?……スポーツは、行動経済学のネタの宝庫だ。

  • この世で一番おもしろいマクロ経済学 みんながもっと豊かになれるかもしれない16講

    ヨラム・バウマン/グレディ・クライン:著 山形浩生:訳
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年05月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    とっつきやすい構成と、過激な合いの手で一部で大好評を博したシリーズ第2弾! 今度のターゲットは、マクロ経済学だ!! 経済危機だけじゃなく、貧困・高齢化・環境破壊・・・なかなかよくならない世界の大問題を考えるための“武器”、それがマクロ経済学! あのマンキューも大絶賛&大爆笑の経済学講座【マクロ編】。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 12 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト