経済学

  • 国家対巨大銀行 金融の肥大化による新たな危機

    サイモン・ジョンション/ジェームズ・クワック:著 村井章子:訳
    定価:本体1,800円+税
    発行年月: 2011年01月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    今回の危機で浮上した「大きすぎてつぶせない」銀行の問題。過去200年の歴史のなかで、銀行はますます巨大化し経済を左右する存在になってきた。この傾向は政府との攻防と馴れ合いの歴史でもある。本書ではこれらの歴史を紐解き、次の危機を防ぐ大胆な提言をする。著者は、全米注目の経済学者、サイモン・ジョンソン。

  • 2011年 本当の危機が始まる! 国債バブルと商品高がもたらす「恐怖のシナリオ」

    朝倉慶:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年11月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    デフレ下で進行する歴史的な債券バブルと商品相場の異常な上昇。この2つが時限爆弾となり、リーマン・ショックを超える経済破綻が世界を襲う。そのとき日本国債はどうなるのか? 日本売りを狙うヘッジファンドと欧米投資家の思惑とは? 経済予測の超プロが、日米欧の経済トレンドをもとに2011年の世界と日本を読む。

  • 大いなる不安定 金融危機は偶然ではない、必然である

    ヌリエル・ルービニ/ステファン・ミーム:著 山岡洋一/北川知子:訳
    定価:本体2,000円+税
    発行年月: 2010年10月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    「悲観の帝王」の異名をとるヌリエル・ルービニは、なぜリーマンショックを予測できたのか。独特の悲観論の裏には、経済を見る精密な分析眼がある。他国の経済危機の分析から、今回の危機に至る道筋には多くの共通点があると断言する。現在、世界で最も影響力のあると言われる著者が、その全貌を初公開する。

  • 大前研一の新しい資本主義の論点 「ニュー・ノーマル」という秩序の登場

    大前研一:編著 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部:訳
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2010年08月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    「新時代に対する彼らのアイデアからは、現状分析と戦略策定にかかわる思考のヒントが得られるはずだ。」(大前研一)ポール・R・クルーグマン、ロバート・B・ライシュ、ダン・アリエリー、マッキンゼー、ジェフリー・R・イメルト、ビル・クリントン、ジョージ・ストーク・Jr・・・世界の頭脳38本を厳選!

  • 日本を破滅から救うための経済学 再活性化に向けて、いまなすべきこと

    野口悠紀雄:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2010年07月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    経済論争の最大のトピック=デフレ問題から、赤字国債発行の問題点、年金の破綻、消費税増税、円安誘導の為替政策まで、主要論点を網羅。いずれのテーマでも、通説と一線を画す内容に驚愕すること必至。綿密なデータの読み込みに裏付けられた、野口教授のマクロ経済政策論!

  • 世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか

    野口悠紀雄:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年05月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    壊滅と言われながらも急速に甦ってきたアメリカ金融業界、巨額の経済対策と土地バブルで興隆する中国経済。その一方で、世界の経済回復に完全に乗り遅れた日本。このままでは「失われる15年」を繰り返すことになる! 行き詰まる日本経済の課題と今なすべき戦略は何か? 野口教授が描く経済再生へのシナリオ。

  • 日本の「復元力」 歴史を学ぶことは未来をつくること

    中谷巌:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2010年05月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    巷には悲観論が蔓延している。政治の低迷、積みあがる政府債務、年金不安、就職難…。しかし、私は「日本は必ず蘇る!」と主張している。その答えは、地道だけども「歴史を学ぶこと」。歴史を学べは「日本人とは何者なのか」が分かり、そこから未来が見えてくる。「懺悔」の書から1年半、今ここに「希望」の書を贈る

  • 経済予測脳で人生が変わる! 仕事も投資も成功できる「起こりえる未来」の読み方

    中原圭介:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年04月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    最も早い段階からアメリカの住宅バブル崩壊の正確な時期を予測し、その後の世界経済の混乱を予見した「最も予測が当たる」№1エコノミストの思考とアプローチ方法をあますところなく公開する。その卓越した経済予測の背景にある、歴史学、心理学、哲学などを通した独自のアプローチ方法の身につけ方をわかりやすく解説。

  • へうげもの 古田織部伝 数寄の天下を獲った武将

    桑田忠親:著/矢部誠一郎:監修
    定価:本体1,800円+税
    発行年月: 2010年03月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    自由、奔放、斬新、奇抜、異形、絢爛豪華――織田信長、太閤秀吉、徳川家康の支配下、戦国時代を生き抜き、名人としての地位を究め、一代で散った武将・古田織部の痛快な生きざま。

  • コトバの戦略的思考 ゲーム理論で読み解く「気になる日本語」

    梶井厚志:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年02月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    「よろしくお願いします」「お疲れ様」「どうも」etc.は、なぜこれほど濫用されるのか? 身の回りで見られる妙に気になる日本語たち。そこには意識的/無意識的を問わず、必ず何らかの戦略が込められている! 日本を代表するゲーム理論の研究者が、人々がコトバに込めた秘密を経済学的に読み解く知的エッセイ!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 12 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト