経済

  • この世で一番おもしろい統計学 誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+α

    アラン・ダブニー 著/グレディ・クライン 著/山形浩生 訳
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2014年01月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    とっつきやすい構成と、過激な合いの手で(一部で)大好評のシリーズ第3弾! 今度のターゲットは、みんな苦手な統計学! 標準偏差、p値、回帰分析……難解な統計学の考え方を、マンガと鋭いユーモアで解説。高校・大学で挫折した(しそうな)人から、ビッグデータ時代に乗り遅れたくなない人まで必見の「使える」入門書

  • 経済は世界史から学べ!

    茂木 誠 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年11月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    「消費増税」も「TPP」も歴史に学べ!人に話したくなる「ストーリーとしくみ」。 円高、デフレ、バブル、恐慌、年金、財政破綻etc。歴史の流れを追うことで、「今」と「未来」が見えてくる! ビジネスパーソン必読! 駿台予備校のカリスマ講師が教える「教養としての経済学」。

  • 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる!

    中丸 友一郎:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年10月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    アベノミクスの成功と経済・金融市場の大反発を最も早く的確に予想した人気エコノミストが、これから起こるアベノミクスの劇的な終末を鮮明に予想する。現在、乱高下を繰り返す日本株市場は何を意味するのか、株式市場の天井はどこまでか、暴落はいつ起こるか、これからは何に投資すべきかなど、投資家が知りたい情報が満載

  • マッキンゼー 世界の経済・政治・軍事を動かす巨大コンサルティング・ファームの秘密

    ダフ・マクドナルド:著 日暮 雅通:訳
    定価:本体2,400円+税
    発行年月: 2013年09月
    取り扱い可能
    判型:46上製

    世界の大企業やパワーエリートがこぞって頼りにする最強のブレーン集団、マッキンゼー&カンパニー。なぜ、マッキンゼーは経済ビジネス分野にとどまらず、政治・軍事の分野にまで絶大な影響力を持ち続けているのか?長年にわたり業界の王者に君臨する巨大コンサルティング・ファームの実態に迫る渾身のノンフィクション。

  • めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 世界一わかりやすいニッポンの論点10 「デフレ脱却」はどういう順序で進むのかが丸わかり!

    高橋 洋一:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年08月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    安倍政権のブレーンが徹底解説する「ニッポンの論点」。経済学の本場で学び、実務にも通じ、緻密なデータを自分で検証した者だけが語れる目も覚めるような処方箋。役所からのリークだけで書いている大新聞や、情緒的な報道しかしないTVを信じていると本当のことはわからない。

  • 虚構のアベノミクス 株価は上がったが、給料は上がらない

    野口悠紀雄 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年07月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    安倍政権の始動から半年、金利が高騰し株と円が乱高下するなど、その経済政策が早くも綻び始めている。日本経済は「3本の矢」で本当によくなるのか?国民の給料は上がるのか?金融緩和策に警鐘を鳴らし続けてきた野口悠紀雄氏が、資産バブルを利用したアベノミクスの「虚」を暴き、日本を救うための成長戦略を示す。

  • 日本経済の憂鬱 デフレ不況の政治経済学

    佐和隆光 著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    中曽根・小泉が自民党で確立したかに見えた新保守主義経済政策は、いとも簡単にアベノミクスで覆された。政治は極右、経済はオールド・ケインジアンという矛盾だらけの安倍政権は、本当に日本を復活に導けるのか?

  • シェール革命後の世界勢力図

    中原 圭介 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    石油や天然ガスに代わるシェールオイル・ガスの登場で、これまでの常識が当てはまらなくなる。新興国が低成長になるのはなぜか? デフレになったほうが豊かになる理由とは? 量的緩和をやめれば、日本が復活するのはなぜか。先読みで定評のある人気エコノミスト・中原圭介氏が、世界経済の動向を大胆に分析する。

  • インフレで私たちの収入は本当に増えるのか? デフレ脱却をめぐる6つの疑問

    佐々木融 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年04月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    安倍政権下の金融政策は物価上昇率2%を目標に掲げるが、問題の本質はデフレでなく「需要がないこと」、目標はインフレでなく「需要増」のはずだ。仮にインフレが実現したとして、恩恵を授かるのは資産を持つ富裕層であり、銀行預金程度しか持たない一般人の購買力は確実に下がるだろう。多くはその事実に気づいていない。

  • 金融緩和はなぜ過大評価されるのか 政治に翻弄される日銀の実力と限界

    藤田勉 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    アベノミクスの勢いで進む円安・株高は、持続するのか? 金融緩和だけで、円安・デフレ脱却・潜在成長率の引き上げ、雇用増…と山積する課題を一気に解決できるのか? 金融緩和の効果や、その実施者である日本銀行の巧拙、政治との関係など、過去や海外の事例との比較分析を交え、客観的にまとめた金融政策解説の決定版!

前へ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 ... 20 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト