経済

  • めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 世界一わかりやすいニッポンの論点10 「デフレ脱却」はどういう順序で進むのかが丸わかり!

    高橋 洋一:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年08月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    安倍政権のブレーンが徹底解説する「ニッポンの論点」。経済学の本場で学び、実務にも通じ、緻密なデータを自分で検証した者だけが語れる目も覚めるような処方箋。役所からのリークだけで書いている大新聞や、情緒的な報道しかしないTVを信じていると本当のことはわからない。

  • 虚構のアベノミクス 株価は上がったが、給料は上がらない

    野口悠紀雄 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年07月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    安倍政権の始動から半年、金利が高騰し株と円が乱高下するなど、その経済政策が早くも綻び始めている。日本経済は「3本の矢」で本当によくなるのか?国民の給料は上がるのか?金融緩和策に警鐘を鳴らし続けてきた野口悠紀雄氏が、資産バブルを利用したアベノミクスの「虚」を暴き、日本を救うための成長戦略を示す。

  • 日本経済の憂鬱 デフレ不況の政治経済学

    佐和隆光 著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2013年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    中曽根・小泉が自民党で確立したかに見えた新保守主義経済政策は、いとも簡単にアベノミクスで覆された。政治は極右、経済はオールド・ケインジアンという矛盾だらけの安倍政権は、本当に日本を復活に導けるのか?

  • シェール革命後の世界勢力図

    中原 圭介 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年06月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    石油や天然ガスに代わるシェールオイル・ガスの登場で、これまでの常識が当てはまらなくなる。新興国が低成長になるのはなぜか? デフレになったほうが豊かになる理由とは? 量的緩和をやめれば、日本が復活するのはなぜか。先読みで定評のある人気エコノミスト・中原圭介氏が、世界経済の動向を大胆に分析する。

  • インフレで私たちの収入は本当に増えるのか? デフレ脱却をめぐる6つの疑問

    佐々木融 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年04月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    安倍政権下の金融政策は物価上昇率2%を目標に掲げるが、問題の本質はデフレでなく「需要がないこと」、目標はインフレでなく「需要増」のはずだ。仮にインフレが実現したとして、恩恵を授かるのは資産を持つ富裕層であり、銀行預金程度しか持たない一般人の購買力は確実に下がるだろう。多くはその事実に気づいていない。

  • 金融緩和はなぜ過大評価されるのか 政治に翻弄される日銀の実力と限界

    藤田勉 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    アベノミクスの勢いで進む円安・株高は、持続するのか? 金融緩和だけで、円安・デフレ脱却・潜在成長率の引き上げ、雇用増…と山積する課題を一気に解決できるのか? 金融緩和の効果や、その実施者である日本銀行の巧拙、政治との関係など、過去や海外の事例との比較分析を交え、客観的にまとめた金融政策解説の決定版!

  • 日本経済を創造的に破壊せよ! 衰退と再生を分かつこれから10年の経済戦略

    伊藤元重 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2013年03月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    不安定化する世界経済、急成長するアジア、迷走するTPP、財政危機と国債暴落のリスク…難問山積の日本経済を再生するために必要な視点とは? 少子高齢化、グローバル化、IT化の進展といった長期的トレンドを所与とすれば取るべき戦略は明らかだ。安倍新政権の経済財政諮問会議委員が示す復活への処方箋!

  • 国税局直轄 トクチョウの事件簿 脱税をどう見抜き、暴くのか

    上田二郎 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年12月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    特別調査部門とは、風俗店や飲食店の他、弁護士、司法書士、医師など、大口の申告漏れが見つかりそうな案件を対象に活動する、国税局直轄の調査チームのこと。凄腕の調査官は、何をきっかけに脱税事件を嗅ぎつけるのか、どうやって巧妙に隠された脱税のスキームを暴き出すのか、そのスリリングな攻防を余すところなく描く。

  • 小宮一慶の経済のことが面白いほどわかる本

    小宮一慶 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年12月
    取り扱い可能
    判型:A5並製

    なぜ日本は不景気なのに円高なの? 財政赤字がどんどんふくらむと日本は破綻するの? 欧州債務危機は、日本にも影響があるの?etc. ニュースでよく聞くGDP、財政、円高、ユーロ危機、日本銀行という5つのテーマを元に、日本経済の現状としくみ、これからについて、人気コンサルタントがやさしく解説します!

  • タイムトラベル宇都宮2022 地方都市を世界中から人々が集まる国際都市にする!

    河内 ひろし:著
    定価:本体1,200円+税
    発行年月: 2012年10月
    判型:B5並製

    英語村ドーム、偉人伝による道徳教育、未来産業の集積化、アジア最大の国際空港、議員のボランティア化など、大胆かつ的確な改革を実行すれば、100年後、宇都宮は東京をも凌ぐ世界基準の都市になる! 地方都市活性化のためのヒントとしても参考になります。

前へ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 ... 20 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト