経済

  • 消費増税では財政再建できない 「国債破綻」回避へのシナリオ

    野口悠紀雄
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年01月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    消費税率5%の引き上げでは、財政収支の改善効果はわずか2年で失われ、社会保障費の増加で財政は際限もなく悪化していく。財政再建のためには消費税率30%が必要、年金の支給開始年齢を75歳にせよ、介護産業を経済改革の起爆剤とせよ…など、独自の収支シミュレーションにより消費増税による財政再建効果を検証し、これからの高齢化社会で真に求められる方策を示す。

  • 2013年 大暴落後の日本経済

    中原 圭介 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年11月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    投資家から絶大な人気を誇るエコノミスト、中原圭介氏の「2年後の日本経済予測」。投機マネーがPIIGS諸国の次に狙うのは、日本。ヘッジファンドの動向を予測しながら、国債急落で日本経済はどうなるのか、国民生活にどんな影響を与えるのかを分析する。日本が売り込まれても、財政破綻しない理由とは何か?

  • 原発に頼らなくても日本は成長できる エネルギー大転換の経済学

    円居総一 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年07月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    3.11後の脱原発論議を経済学の視点から検証し、原子力発電なき経済再生の処方箋を示す。原発は、じつは効率面でも環境面でも優位性を持たない。それがなぜ推進されたのか、代替エネルギーをどこに求めるべきか、エネルギー大転換で迫られる経済の新しい成長モデルとは…気鋭の経済学者がその方程式を読みとく。

  • 大震災後の日本経済 100年に1度のターニングポイント

    野口 悠紀雄 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年05月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    東日本大震災によって、日本経済を束縛する条件は「需要不足」から「供給制約」へと180度変わった。この石油ショック以来の変化にどう対処すべきか。復興財源は増税でまかなうのが最も公平、円高を阻止すれば復興投資の妨げになる、電力抑制は統制でなく価格メカニズムの活用で…など、日本が真の復興をとげるための処方箋を明快に示す。

  • 労働鎖国ニッポンの崩壊 人口減少社会の担い手はだれか

    安里和晃:編著
    定価:本体1,900円+税
    発行年月: 2011年03月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    日本が長年拒んできた労働市場開放も、日本の高齢化と少子化によって、不可避となりつつある。それでは労働市場開放を行ったら何が起きるのか。労働者の送り出し、受け入れともに先進事例となっているアジア諸国の現状を、研究者たちがそれぞれの専門分野から分析、解説する

  • 国家対巨大銀行 金融の肥大化による新たな危機

    サイモン・ジョンション/ジェームズ・クワック:著 村井章子:訳
    定価:本体1,800円+税
    発行年月: 2011年01月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    今回の危機で浮上した「大きすぎてつぶせない」銀行の問題。過去200年の歴史のなかで、銀行はますます巨大化し経済を左右する存在になってきた。この傾向は政府との攻防と馴れ合いの歴史でもある。本書ではこれらの歴史を紐解き、次の危機を防ぐ大胆な提言をする。著者は、全米注目の経済学者、サイモン・ジョンソン。

  • 預けたお金が問題だった。 マネックス松本大が変えたかったこと

    上阪徹:著
    定価:本体1,429円+税
    発行年月: 2011年01月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    預貯金は国債に化け、あなたのお金は、結局、公共事業等に使われる一方、個人のお金は虐げられている。「日本のお金の流れはおかしい」という松本大の素朴な疑問から、マネックスは創業された。金融の民主化を志した試行錯誤の足跡を辿りながら、自分の頭で考え、自ら行動し、改革に挑むことの大切さに気づかされる。

  • 強さと脆さ ブラック・スワンにどう備えるか

    ナシーム・ニコラス・タレブ:著 望月衛:訳
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年11月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    2008年の金融危機は、ブラック・スワンではなく、経済学者などの社会科学者の無知と傲慢が招いた人災だったことを明らかにする。さらに、いつ何が起こるとも知れない、このブラック・スワン的な不確実性の時代を生き抜いていくための知恵を具体的に示す。

  • 2011年 本当の危機が始まる! 国債バブルと商品高がもたらす「恐怖のシナリオ」

    朝倉慶:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年11月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    デフレ下で進行する歴史的な債券バブルと商品相場の異常な上昇。この2つが時限爆弾となり、リーマン・ショックを超える経済破綻が世界を襲う。そのとき日本国債はどうなるのか? 日本売りを狙うヘッジファンドと欧米投資家の思惑とは? 経済予測の超プロが、日米欧の経済トレンドをもとに2011年の世界と日本を読む。

  • 大いなる不安定 金融危機は偶然ではない、必然である

    ヌリエル・ルービニ/ステファン・ミーム:著 山岡洋一/北川知子:訳
    定価:本体2,000円+税
    発行年月: 2010年10月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    「悲観の帝王」の異名をとるヌリエル・ルービニは、なぜリーマンショックを予測できたのか。独特の悲観論の裏には、経済を見る精密な分析眼がある。他国の経済危機の分析から、今回の危機に至る道筋には多くの共通点があると断言する。現在、世界で最も影響力のあると言われる著者が、その全貌を初公開する。

前へ 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 ... 20 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト