エッセイ・読み物

  • カツラーは今日も闘っているのだ! 「薄毛」がイヤでかぶった男の哀しくも愉快な日々

    小林信也:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年02月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    20代から薄げに悩み、ある日思い切ってカツラを選択した著者。が、スポーツライターなのにアウトドアを避けるようになり、テレビ出演も断わり、どんどん内向的に。カミングアウトした『カツラーの秘密』刊行で続々寄せられて同士からのメールなどを加え、さらにパワーアップしたカツラーの悩みと葛藤、業界の掟などを面白おかしく綴った一冊。

  • いまここ すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール

    阿部敏郎:著
    定価:本体1,300円+税
    発行年月: 2010年01月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    心から幸福を感じて生きられる人生の秘訣は、今、この瞬間を精一杯生きること。それが運を開き、思い通りの人生を送るために不可欠であると、著者人の体験や身近なエピソードを引きつつ、誰にでもわかりやすく、優しい語り口で説いているスピリチュアル・ブック。

  • 山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか

    新田匡央
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2010年01月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    『男はつらいよ』シリーズで日本映画の金字塔を打ち立てた山田洋次監督。その最新作『おとうと』の撮影現場に3カ月密着。その膨大な資料と関係者への詳細なインタビューから、山田洋次が映画づくりを通して描こうとする真髄を探る。

  • ベストセレクション・日めくり 復刻版 おかげさん

    相田みつを
    定価:本体1,200円+税
    発行年月: 2009年12月
    判型:A4変並製

    相田みつを生誕85年を機に、特別限定で復刻した日めくりです。相田みつをの書の中で、最も人気の高い31作品をセレクション。毎月繰り返し使え、めくる度に感動できます。

  • 8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」

    西田文郎:著
    定価:本体1,200円+税
    発行年月: 2009年12月
    判型:46並製

    「エチカの鏡」「深イイ話」で大反響!西田文郎最新刊!読むだけで前向きになれる、真実の話! 誰かのために、本気で泣いたことはありますか?スポーツ界、ビジネス界へ次々と成功者を送り出しているナンバー1メンタルトレーナーの西田文郎氏が出会った8人の実話。他人のことに一生懸命になったとき、人は大きく変われる!

  • 渡邊守章評論集 越境する伝統

    渡邊守章:著
    定価:本体5,900円+税
    発行年月: 2009年12月
    取り扱い可能
    判型:A5上製

    渡邊守章、21世紀最新の評論集。能・バレエをはじめとする芸術へのまなざし、クローデルと切り結ぶ筆の一方でミシェル・フーコーと対話し、レヴィ=ストロースと往復書簡を交わす哲人の、縦横無尽な『知』の作業を集成する。巻末に浅田彰・松浦寿樹との鼎談を収録。

  • あなたの夢がかないますように

    浅見帆帆子:著
    定価:本体1,200円+税
    発行年月: 2009年11月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    大丈夫、これさえ知っていればきっと夢はかなう、という50の秘訣をまとめてみました。願いをすなえたいときに開いてみてください。きっとそこに今のあなたに必要なメッセージが見つかるはずです。「見えない力」のパワーを手に入れて、幸せになれる考え方がぎゅっとつまったこの本を、いつも身近に置いておいて、思い通りの人生を送るガイドとしてください。

  • 輪廻転生を信じると人生が変わる

    山川紘矢:著
    定価:本体1,300円+税
    発行年月: 2009年09月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    精神世界書の翻訳家の第一人者が明かす、東大卒エリート官僚の地位と引き換えに得たスピリチュアルな奇跡と気づきの数々。「人はなぜ生きるのか」「自分とは何なのか」「運命は本当にあるのか」といった、誰もが必ず一度は抱くスピリチュアルな問いに対して、自身の実体験から導き出した答えを提示してくれる、ファン必携の1冊。

  • 都市対抗野球に明日はあるか 社会人野球、変革への光と闇

    横尾弘一:著
    定価:本体1,429円+税
    発行年月: 2009年08月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    プロ野球、高校野球、大学野球……そして、日本ならではの企業スポーツである「社会人野球」。未曾有の不況下において、多くの一流企業は「野球部」をどうしていくのか? 都市対抗野球の華やかさの裏側にある真実を気鋭のベースボール・ジャーナリスト横尾弘一が抉る野球ファン&企業関係者、必読の書。

  • 美しい朝 もう愛の唄なんて詠えない第2楽章

    さだまさし:著
    定価:本体1,714円+税
    発行年月: 2009年06月
    取り扱い可能
    判型:46変上製

    定額給付金騒動、通り魔殺人、硫化水素自殺、母親力低下、日本人の誇り、政治家の迷走........生きること・人を愛することを、強く優しく謳い上げる全60編の最新小節(エッセイ)集!

前へ 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 ... 26 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト