政治・時事・社会

  • 厚労省が国民を危険にさらす 放射能汚染を広げた罪と責任

    木村 盛世 著
    定価:本体1,400円+税
    発行年月: 2012年03月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    厚生労働省内で戦うキャリア技官の木村盛世氏が、福島原発事故による危機管理、厚生行政の不備を明らかにする。問題は原発事故だけでなく、新型インフルエンザ、口蹄疫、BSEなどの問題と同様で、おそまつな危機管理体制がさらなる危機をつくりだしている。疫学の専門家の視点から、日本の安全を守るための方法を提言。

  • 消費増税では財政再建できない 「国債破綻」回避へのシナリオ

    野口悠紀雄
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2012年01月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    消費税率5%の引き上げでは、財政収支の改善効果はわずか2年で失われ、社会保障費の増加で財政は際限もなく悪化していく。財政再建のためには消費税率30%が必要、年金の支給開始年齢を75歳にせよ、介護産業を経済改革の起爆剤とせよ…など、独自の収支シミュレーションにより消費増税による財政再建効果を検証し、これからの高齢化社会で真に求められる方策を示す。

  • 総理、増税よりも競り下げを! 脱・お役所価格で財政再建

    村井宗明 著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年08月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    野田新政権で衆議院災害対策特別委委員長に就任した著者が、復興増税以外の財源捻出方法として、英米など諸外国のコスト削減の切り札となった 「競り下げ」方式を具体的に紹介した日本初の単行本。さらに、日本中のあらゆる会社が国の仕事に参入できるように、参入用件を徹底的に緩和する具体策も展開。

  • われ日本海の橋とならん 内から見た中国、外から見た日本――そして世界

    加藤嘉一:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年07月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    中国でもっとも有名な日本人、加藤嘉一氏の最新作。中国で疾走する日本の若者としての考え方や中国の内部に踏み込んだものしかわからない中国人とのつきあいかた、中国の政治のしくみ、ビジネスのやりかた、中国人の生活を解説します。そして、そこから見えて来るのは世界のなかの日本なのです。

  • 革命と独裁のアラブ 誇りと甘えが交錯する中東の社会と心

    佐々木良昭 著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2011年07月
    取り扱い可能
    判型:46並製

    過激にして従順、誇り高くておしゃべり好き、独裁者を生み出しては倒す摩訶不思議なアラブ社会。子供にはピストルを持たせ、自分の名誉は何年かけても報復して守る一方で、おしゃべり好きで西欧社会に強いあこがれ。遠くて、さらに遠い国々、世界情勢のカギを握るアラブ社会の摩訶不思議さの理由を緊急徹底解説

  • 千年震災 繰り返す地震と津波の歴史に学ぶ

    都司嘉宣:著
    定価:本体1,600円+税
    発行年月: 2011年05月
    取り扱い可能
    判型:4/6並製

    古文書も読み解く日本唯一の津波・歴史地震学者が、有史以来最大の東日本大震災の被災状況について緊急現地調査しました。この1000年間の地震・津波災害の様子を古文書などをひもときながら解説、次に来るべき首都圏直下型地震、東海・南海地震についても歴史的な被害状況をもとに警告します。

  • 労働鎖国ニッポンの崩壊 人口減少社会の担い手はだれか

    安里和晃:編著
    定価:本体1,900円+税
    発行年月: 2011年03月
    取り扱い可能
    判型:46並型

    日本が長年拒んできた労働市場開放も、日本の高齢化と少子化によって、不可避となりつつある。それでは労働市場開放を行ったら何が起きるのか。労働者の送り出し、受け入れともに先進事例となっているアジア諸国の現状を、研究者たちがそれぞれの専門分野から分析、解説する

  • 存亡の条件 日本人を動かす原理

    山本七平:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年03月
    取り扱い可能
    判型:46変並型

    政治とカネ、行政刷新、安全保障、憲法、税制、農政、少子高齢化、教育、雇用……山本七平氏が本書を著した36年前から、我々日本人は目前の問題を何一つ解決してこなかった。

  • 「日本人」原論 日本社会の見えざる規範

    山本七平:著
    定価:本体1,400円+税
    発行年月: 2011年03月
    取り扱い可能
    判型:46変並型

    山本七平氏は、すでに1980年代に、日本人の無自覚が日本を国際社会で危機的状況に陥れることを見抜いていた。自己を支える原理を、何々教徒もしくは何々主義者という形で自覚的に把握していないわれわれに、欧米的近代主義を個人の決断によって意識的に把握することはできない。

  • 評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

    岡田斗司夫:著
    定価:本体1,500円+税
    発行年月: 2011年02月
    取り扱い可能
    判型:46上型

    世界は、“お金”の時代から“評価”の時代に移行しつつある。Twitterのフォロワーが100万人いる人が1億円かせぐのは簡単だが、1億円持っていてもフォロワーを100万人にするのは難しい。大変化の時代をやさしく強く生き抜くための社会と人生の解説書!

前へ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 ... 21 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト