日本一サービスにうるさい街で、古すぎるキャバレーがなぜ愛され続けるのか

著者名: 山崎征一郎 著
【電子版】

内容紹介

創業80年、200人以上のホステスが在籍し、多くの客で賑わう「白いばら」は銀座にただ1軒残るキャバレー。多くの店が消えゆく中、なぜこの店だけが愛され続けるのか。そこには「変えない」ための様々な努力やサービスがあった。「白いばら」に50年間勤めた伝説の元店長が店の歴史を紐解きながら、その魅力を語る。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ