• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「両利き」を目指すことこそ、イノベーションの本質である(世界標準の経営理論)

  • 電子版

「両利き」を目指すことこそ、イノベーションの本質である(世界標準の経営理論)

書籍情報

  • 電子版
  • 定価:本体500円+税
  • 発行年月:2015年11月

内容紹介

ハーバート・サイモン、ジェームズ・マーチ、リチャード・サイアートを中心とした「カーネギー学派」の影響を大きく受けて、そこからイノベーション・組織学習について固有の理論が派生し、発展した。その中でも今回は、現代経営学でイノベーションを説明する際に最も重要視される「知の探索」(exploration)と「知の深化」(exploitation)の理論を取り上げる。

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック