• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか(世界標準の経営理論)

  • 電子版

「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか(世界標準の経営理論)

書籍情報

  • 電子版
  • 定価:本体500円+税
  • 発行年月:2015年12月

内容紹介

組織学習は、①組織が「サーチ」などを通じて経験する→②経験を通じて新たな知を獲得する→③知を組織に記憶させる、の3つのサブ・プロセスから成る循環プロセスとして描かれる。今回はそのサブ・プロセスの中でも③に焦点を当て、「組織の記憶」をいかに高められるのか、最先端の理論を紹介していく。

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック