我々は「常識という幻想」に従うか、活用するか、塗り変えるのか(世界標準の経営理論)

内容紹介

人と人は社会的なつながりに埋め込まれている。その結果、国・業界・企業など、あらゆるレイヤーで知らずしらずのうちに同質化が進んだり、「常識」が形成されたりしがちだ。本稿では、いま世界の経営学者が盛んに応用する社会学ベースの制度理論(institutionaltheory)をもとに、ビジネスを取り巻く「常識」にいかに対峙するかを考える。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年3月号)』に 掲載された論文を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ