生態系の相互作用が企業進化を加速する(世界標準の経営理論)

内容紹介

第32回で紹介した組織エコロジー理論には、「組織は本質的に変化しにくい」という前提があった。ではなぜ、組織はなぜ変化しにくいのか。そしてそれでもあえて変化を起こすにはどうすればいいのか。今回取り上げるエコロジー・ベースの進化理論は企業内部の変化という「ミクロ」に焦点を当て、これらの疑問に答える組織内部のメカニズムをひも解く。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年6月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ