「グローバル経営に理論はない」という事実が示す未来(世界標準の経営理論)

内容紹介

企業がその活動を国際化させる中で、グローバル経営を理解することは、ビジネスパーソンに不可欠である。しかし、グローバル経営と国内経営を本質的に分かつものは何であろうか。本稿では、「国境」で経営を線引きすることの意味を考えたうえで、 経営理論のフィルターを通して、グローバル経営の本質を考える。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年11月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ