テクノロジーが企業・組織・人に及ぼす影響は数千年を経ても変わらない(世界標準の経営理論)

内容紹介

人工知能(AI)、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、量子コンピュータなど、新しい技術が数多く登場し、それらがビジネスに与える影響について論じられる機会も増えてきた。しかし、現在の最新テクノロジーが企業・組織・人に及ぼす影響のメカニズムと同様のことは、過去の歴史上でも起こっていた。従来はそれらをまとめる「軸」がなかったので、体系化されてこなかっただけである。今回はテクノロジーがこれらに与える影響を経営理論の軸で体系化し、マトリックスを通じて議論する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年1月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ