地球の歩き方 A18 スイス 2017-2018

内容紹介

国中が絶景といってもいいスイス。運行時間が正確な公共交通機関を使って、国の隅々まで訪れることができます。本書は個人旅行者のためのノウハウと詳細な現地情報を紹介。新しい町としてレマン湖地方のモルジュとチューリヒから日帰りでアクセスできるラッパーズヴィールの情報が加わりました。また山岳エリアの見どころである展望台はひと目でわかるようにデザインを変更。山岳交通も所要時間と交通手段がすぐ理解できるように作り直しています。●おもな掲載物件ベルナーオーバーラント、バッハアルプゼー、クライネ・シャイデック、ニーダーホルン展望台、ゴルナーグラート、ヴィラ・カッセル、ディアヴォレッツァ、聖ピーター教会、ツォーツ、ダヴォス、シャッツアルプ、アローザ、ハイジヒュッテ、マルブン、シテ・デュ・タン、サレーヴ山、交通博物館、魚市の噴水、、チューリヒ美術館、ヒルツェル ほか。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ