エッセイ・読み物・小説【電子版】

  • ザ・フランチャイズ ストーリーで読み解くFC経営成功の秘訣

    民谷 昌弘:著

    FCビジネスを持続的に成功させるためのポイントを、本部と加盟店双方の立場から理解できるように解説。理論偏重の解説書でもなく、チェックポイントの羅列でもなく、FCビジネスのリアルな展開に沿ったストーリーで要点が自然に頭に入るよう工夫しています。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店Kinoppyhontokindle

  • 考える生き方 空しさを希望に変えるために

    finalvent 著

    ネット界で尊敬を集めるブロガー・finalvent氏の第1作。自身の人生を「からっぽだった」「失敗だった」と吐露する稀有なスタンスが多くの人の共感を呼び、誰もが体験する人生の苦難と空虚感を受け止めるヒントとして話題となっている。読後に得られる考えることへの信頼と「明るい諦観」は一生を支える心強い武器になるはずだ。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • われ日本海の橋とならん 内から見た中国、外から見た日本――そして世界

    加藤嘉一:著

    中国でもっとも有名な日本人、加藤嘉一氏の最新作。中国で疾走する日本の若者としての考え方や中国の内部に踏み込んだものしかわからない中国人とのつきあいかた、中国の政治のしくみ、ビジネスのやりかた、中国人の生活を解説します。そして、そこから見えて来るのは世界のなかの日本なのです。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • 8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」

    西田文郎:著

    「エチカの鏡」「深イイ話」で大反響!西田文郎最新刊!読むだけで前向きになれる、真実の話! 誰かのために、本気で泣いたことはありますか?スポーツ界、ビジネス界へ次々と成功者を送り出しているナンバー1メンタルトレーナーの西田文郎氏が出会った8人の実話。他人のことに一生懸命になったとき、人は大きく変われる!

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • 渡邊守章評論集 越境する伝統

    渡邊守章:著

    渡邊守章、21世紀最新の評論集。能・バレエをはじめとする芸術へのまなざし、クローデルと切り結ぶ筆の一方でミシェル・フーコーと対話し、レヴィ=ストロースと往復書簡を交わす哲人の、縦横無尽な『知』の作業を集成する。巻末に浅田彰・松浦寿樹との鼎談を収録。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • 銭の弾もて秀吉を撃て 海商 島井宗室

    指方恭一郎 著

    「商」の力で「武」の秀吉に抗った男、島井宗室。戦国時代に翻弄されたひとりの商人、その数奇なる運命を、圧倒的筆力で描ききる!博多を舞台に、新たな「歴史経済小説」が幕を開ける!!第3回城山三郎経済小説大賞受賞作、満を持して登場。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • 幸せを運ぶタクシー それぞれの人生に配られた 一万本の“四つ葉のクローバー”

    今井泉:著

    ふとしたきっかけから、乗客に四つ葉のクローバーを配り始めたタクシー運転手がいた。喜ぶ乗客の顔を見て、彼は四つ葉のクローバーを集め、足りなくなると試行錯誤しながら自ら育て、配り続けた。そしてその数は1万枚を超えた…。テレビ、新聞、ネットなどで話題となった実話の主人公が語る、リストラからタクシー運転手への転身、愛妻との死別、クローバーを配り始めた経緯、人々とのふれあい。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

    岩崎夏海 著

    累計270万部の大ベストセラー! 敏腕マネージャーと野球部の仲間が甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のためにドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。これまでのドラッカー読者だけでなく、学生から若手ビジネスパーソンなど多くの人に読んでほしい一冊。

    取扱ストア
    koboApp StoreGoogle playGALAPAGOS STOREReader Storeダイヤモンドブックスhontokindle

  • ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か

    エリヤフ・ゴールドラット 著 三本木亮 訳 稲垣公夫 解説

    採算悪化を理由に、突然、本社から工場閉鎖を告げられた主人公アレックス。残された時間は、わずかに3か月。起死回生の策はあるのか!? はたして、企業のゴール(目的)とは何か――ハラハラ、ドキドキ読み進むうちに、劇的にパフォーマンスを改善させるTOC(制約理論)の原理が頭に入る。

    取扱ストア
    kobohontokindle

  • ザ・ゴール2 思考プロセス

    エリヤフ・ゴールドラット 著 三本木 亮 訳 

    前著『ザ・ゴール』で、工場閉鎖の危機を見事に救ったアレックス。それから10年が経ち、ユニコ社多角事業グループ担当副社長として手腕を振っていた。そんな彼をグループ会社の売却問題、家庭の問題など次々と難題が襲う……。ジョナに授けられた問題可決手法で、再び危機を乗り越えることはできるのか?

    取扱ストア
    kobohontokindle

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ