経営【電子版】

  • トヨタの話し合い 最強の現場をつくった聞き方・伝え方のルール

    加藤 裕治 著

    これまで書かれなかったトヨタ生産方式を裏で支える「トヨタの企業文化」を解明。「相互信頼」をベースにした徹底した議論が、終わりなきカイゼンの原動力であった。現場の生の声を吸い上げてきた著者だからわかる「トヨタの話し合い」の実態とノウハウをわかりやすく解き明かす。日々成長する企業の秘密ついに明らかに。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • “面白さ”を追求したら生き物みたいな会社になった (DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    創業時の思い「仲間と面白い会社をつくろう」と、経営理念「つくる人を増やす」を追求していくと、アジャイル組織になっていた面白法人カヤック。事業は徐々に、広告やPRの受託開発、ソーシャルゲーム、ブライダルなどと幅広く膨らんでいくが、組織構造はフラットで、意思決定は現場で下されている。存在目的を重視し、自主経営を徹底しながら、全体性を確保している同社は、いま注目されている生命体型の「ティール組織」に近い。アジャイルな組織構造や人事制度の特徴と形成の経緯を、創業者が詳述する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 日本企業が「アジャイル」を実践する方法(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    いま、「アジャイル」という言葉が注目を浴びている。もともとはソフトウェア開発の世界で普及したコンセプトだが、高速でトライ・アンド・エラーを繰り返すこの仕事の進め方は、環境変化が激しく不確実性の高い時代において、さまざまな業種の多様な業務に適用され始めている。アジャイル手法が、従来型組織の課題を解消するうえで大きな成果を発揮することは確かである。ただし、あらゆる手法がそうであるように、けっして万能ではない。本書では、ボストン コンサルティング グループのパートナーであり、多くの企業でこの手法の導入を支援してきた桜井一正氏と高部陽平氏により、その概要とボトルネック、そして、日本企業が実践する際の具体的な方法論が示される。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 『丸く正しい商いを』愛され続けるスーパー「丸正」の 100年 4巻 愛され続けるスーパー「丸正」の100年

    飯塚司郎 編著

    1919年、大八車1台から始まった丸正チェーン商事。震災や戦争などさまざまな困難に立ち向かいながらも、「どこよりも新鮮な食材を、どこよりも安く提供する」という想いのもと、商売に取り組んできた。100年間愛され続けたスーパーができるまでの軌跡を追う

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 2代目社長のための、成長率150%を可能にする会社経営

    小田原洋一 著

    中小企業の事業継承問題が深刻化している今日、事業を継いでも現状を維持するだけで精一杯の2代目社長もいるのではないだろうか。将来のことが考えられない、社員との信頼関係が築けない、事業を拡大する方法がわからない ―― 。そんな「不安」を抱える2代目社長が第二創業期を乗り切るための経営戦略を一挙公開。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 「MOOC」による個の学びを組織に活かす(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    2008年に、大規模公開オンライン講座の「MOOC(ムーク)」が教育の場に登場したが、MOOCは現在、教育分野だけでなく、職務上に役立つ講座が充実するようになった。そのため、学習意欲のあるビジネスパーソンが、これを利用して専門スキルを獲得し、キャリアの可能性を広げている。にもかかわらず、この種の学習方法を奨励したり、支援したりする企業はわずかである。本書では、従業員の能力開発に役立つMOOCを、企業が有効活用する方法について論じていく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • あなたの性格がキャリアを台無しにする時(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    20年前、2人の心理学者が人間の性格のダークな特性を定義し、3つのグループ11特性に分類した。調査によれば、このうち3つは表に出ている人がほとんどで、しかもこれらの特性が極端に言動に出ると、キャリアも組織も台無しになりかねない、という。30歳を過ぎると、自分の中核的な部分を変えることは困難だというが、自己認識や目標設定、粘り強い努力によってダークサイドを制御できる。本書では、これらの特性を理解し、うまく付き合うための方法を紹介する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • デジタル広告を“炎上”させない5つの指針 (DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    インターネット上の閲覧履歴や興味・関心などに関する「パーソナルデータ」の取り扱いが、企業にとって見過ごせない重要なテーマとなっている。デジタル広告を打つ際、豊富なデータと高度なツールが利用できるだけに、いかに消費者の反感を買わずに最大限の効果を引き出すかが問われている。しかし、消費者の心理は複雑で、プライバシー侵害だと感じることもあれば、そうでないこともある。本書では、データの取得が直接的に行われたのか、第三者からの提供かという違いに着目しながら、デジタル広告の配信戦略において、留意すべきポイントについて探っていく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 契約書から難解な法律用語を排除する(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    契約書はおしなべて、法律の専門用語だらけで素人にはほとんど意味のわからない、長々とした難解な文章で書かれている。しかし、読んで理解するのに長時間が必要だったり、自分のビジネス案件なのに契約書の解釈を弁護士に頼んだりしなければならないのは、あまりに非効率・不合理ではないか。そうした疑問から筆者は、契約書をプレーンランゲージ(平易な言語)で書くことにチャレンジした。実践してみると、従来に比べて時間とコストが大幅に節約でき、顧客からも大好評を得た。自身の経験をもとに、そのプロセスにおける課題と、それを解消するノウハウを公開する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 健全なる冒険 勝算を見極めて果敢に挑む

    安野清 著

    アパレル通販はもとより、ワイン・日本酒・ナース系通販も業界トップシェア!さらに化粧品・グルメ・不動産・ホテル…衣食住遊すべてを手掛ける「通販総合商社ベルーナ」を一代で築いた男が、独自の経営術をいま語る!

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 97 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ