経営【電子版】

  • 顧客の習慣を科学する(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    ほとんどの人には、特別な理由がないにもかかわらず、習慣的に買い続けている商品やサービスがあるのではないか。それらはなぜ、選ばれ続けるのか。実際のところ、その真の理由は本人でもわからない。ましてや、企業がアンケートやインタビューを行うことで、それを把握するのはほぼ不可能である。しかし、顧客の行動原理を理解することで、自社の商品・サービスが選ばれ続けるヒントを得ることはできる。本書では、実験心理学・認知科学・脳神経科学の専門家であり、早稲田大学教授を務める渡邊克巳氏によって、習慣的な購買行動を生むメカニズムが解き明かされる。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 過去にしがみつかず変革の道を歩む(インタビュー)(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    テクノロジー企業として100年以上の歴史を持つ稀有な存在のIBM。その経営の舵を6年前に継承したジニー・ロメッティは、さらに長期成長を目指して、事業を大転換している。新たなビジネスモデルに合わない伝統事業を売却する一方、クラウドベースのソリューション事業に注力し、AI(人工知能)プラットフォーム「ワトソン」等の先端技術に多額投資。筆頭株主ウォーレン・バフェットによる保有株の大量売却にもめげず、変革をやり遂げようとする胸の内を聞いた。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 経営の真髄[上] 知識社会のマネジメント

    P.F.ドラッカー:著 ジョゼフ・A・マチャレロ:編 上田 惇生:訳

    知識労働者の生産性をいかにしてあげるか、これが本書の主題である。 「知識」が経済の主役にある時代に必要な組織のマネジメントの本質とは何か。ドラッカーが1969年『断絶の時代』において指摘して以来、一貫してその重要性を説いてきた知識労働者の仕事についてまとめた唯一無二の書である。

    取扱ストア
    kindle

  • プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

    ジェフリー・G・パーカー 著/マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン 著/サンジート・ポール・チョーダリー 著/妹尾 堅一郎 監訳/渡部 典子 訳

    なぜ、プラットフォームは既存のビジネスを打ち負かすことができるのか? なぜ、こんなにも速く、大きく成長できるのか? 世界を席巻するプラットフォーム企業に共通する戦略を解体する!

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 御社の「売り」を見つけなさい!

    小出宗昭 著

    あなたの会社の「オンリーワン」を見つけ出し、新たな市場を掘り起こせ! 6000社を救った中小企業支援のカリスマが教える、小さきものが最強になる方法。豊富な実例でわかりやすく解説!

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • AI時代に輝く経営の教科書

    吉村 慎吾 著

    IoT、AI、シェアリングエコノミー…近い将来、人の手によってモノが作られる時代は終焉を迎える。工場労働者がほぼ0になるとも言われるなかで、我々がすべきこととは「願望」をもつことだった。機械では不可能なことに活路を見出すしかない。企業経営者が知り、実行すべきノウハウを凝縮したイノベーションの実践書

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 卓越したプロフェッショナルをコラボレーションに巻き込め(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    プロフェッショナルサービス・ファームなど知識労働を提供する企業が、最先端を走り続け、顧客に適切なソリューションをもたらすためには、それぞれの分野の専門家が自分の領域に全力を傾ける一方で、分野や業務の垣根を超えてその知識を統合しなければならない。しかし、これまで優れた専門能力を持つスターを中心に進めてきた組織では、協働的な文化を育むのが難しい。本書では、がん研究所という非常に専門性の高い研究者たちの組織で、協働的な文化に変えていったケースを紹介し、これをビジネスの世界に活かす方法を提案する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 小売業界の最終勝者になるために(インタビュー)(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    小売市場はアマゾン・ドットコムの急成長で激変している。同社の発祥の地である米国では既存の流通企業が次々と窮地に追いやられている。そこで注目されるのが、最大手ウォルマート・ストアーズがいかにこの攻勢に立ち向かうか、リアル店舗や従業員をどう処していくのかなどである。本インタビューでは、同社生え抜きトップが戦略建て直しと組織変革の苦悩を吐露するとともに、全世界の小売関係者にとって参考になる戦略的施策を提示している。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 出光興産 新体制が挑む第二の創業(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.351)

    片田江康男 著

    2018年4月、石油元売り業界2位の出光興産は新経営体制が発足。海外での石油事業や有機ELなどの新規事業を大胆に進める“第二の創業”ともいえる計画を発表した。一方、大株主の創業家とは絶縁状態のままだ。新体制は難しいかじ取りを迫られている。

    取扱ストア
    koboCOCORO BOOKSReader Store紀伊國屋書店KinoppyhontoBooklive!セブンネットショッピングkindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 社内SNSを上手に使いこなす方法(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    現在、コラボレーションやナレッジ共有を促進するために、社内SNSのツールを導入する企業が増えている。たしかにこうしたツールは大きな効果があるが、使用に当たって非公式なコミュニケーションを制限してしまったり、SNSに誘導されて誤ったデータに注目してしまったり、という罠にはまるおそれもある。本書ではこれらの問題点を指摘したのちに、社内SNSが組織にとって最大の恩恵をもたらすための指針を示す。SNSの導入はそれほどの投資もいらず、それ自体はプライベートでも浸透しているために簡単なことに思えるかもしれないが、実際は非常に複雑で注意を要するものなのだ。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 93 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ