経営【電子版】

  • 企業価値評価【入門編】

    鈴木一功 著

    企業価値評価を勉強したいと思っても、会計や数学の膨大な知識が必要だからと諦めてしまった人もいるだろう。本書は、これだけは押さえておきたい最低限の知識や考え方を厳選した。この1冊を読めば、コーポレート・ファイナンス理論の基礎はもちろん、日本企業の事例を基に、企業価値評価の実務まで体系的に学ぶことができる。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • すべては、社員の幸せから生まれる(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    アウトドアブランドのスノーピークは、2014年に東証マザーズ、2015年には東証1部上場を果たすなど順調な成長を続けている。事業規模の拡大のみならず、本社にキャンプ場を併設したり、特徴的なオフィス環境を用意したりするなど、社員の働き方の充実にも力を入れて注目を浴びる企業である。だが、山井太氏が代表取締役社長に就任した当時、長時間労働が常態化しながらも、業績はいっこうに上がらない過酷な労働環境であった。同社はいかにして、その状況を脱し、成長企業へと変貌を遂げたのか。そこには、自分たちはユーザーの幸せをつくるという信念、そして、そのためには社員自身が幸せに働かなければならないという哲学がある。本書では、変革を先導した山井氏みずからが、その要諦を明かす。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年9月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 個性派集団のひらめきを形にするマネジメント(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    カプコンが誇る大ヒットゲーム『モンスターハンター』シリーズは、2004年の発売以降、10年以上にわたり世代を超えて愛され続けている。最新作『モンスターハンター:ワールド』は世界出荷本数800万本を記録した(2018年4月16日時点。ダウンロード版を含む)。同作の完成までには構想から3年半もの歳月を要し、制作に直接関わった人の数だけでも延べ数百人、制作費はハリウッド映画に匹敵する金額である。本書では、長年『モンスターハンター』シリーズに携わり、現在はプロデューサーとしてこのタイトルを牽引する辻本良三氏が、開発スタッフ一人ひとりに創造性を発揮させながら、大規模チームで一つの作品をつくり上げるのに必要な5つのポイントを明かす。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年9月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 出会いは最大のレバレッジ マーケットクリエイターとのダイアローグ

    板東浩二 著

    「今、当たり前になっていることって、最先端を走っている人間には、だいたい数年前には予測可能だったんです」……日本の動画配信ビジネスを牽引してきたNTTぷらら板東浩二社長が、IT業界、コンテンツ業界で先端を走るリーダーたちを迎え、次代のビジネスのあり方を語り合う。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 組織再編:一新か、修正か(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    変化を続ける市場に対応するために、企業はしばしば組織再編を迫られる。組織再編には、組織を一新する再構築(リストラクチャリング)と、微調整に留める再構成(リコンフィギュレーション)がある。どちらもイノベーションを推進し、業績の向上を目指す点では同じだが、成功するかどうかは状況によりけりである。筆者らは、これら2つの方法についてさまざまな事例をもとに、定性的かつ定量的な研究を続けてきた。組織の一新か、修正か、適切な方法を選び、効果を最大にするためのフレームワークを提示する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年5月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 変革は企業文化に従う(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    優れたリーダーは、戦略と文化の力を最大限に活用することで、大胆な変革を成功に導いてきた。ただ現実には、社風という名の文化を武器に変えるどころか、その影響力とダイナミクスを理解していないがゆえに、足をすくわれるケースがほとんどだ。変革を実現する組織文化を構築するにはまず、自社の社風に対する理解を深めることが不可欠である。本書では、そのために知っておくべき8つの文化特性を明らかにしたうえで、社風をマネジメントするための方法が示される。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年5月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • ハーバード・ビジネス・レビュー リーダーシップ論文ベスト10 リーダーシップの教科書

    ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部 訳

    日本企業や日本社会が従来から課題とする「リーダーシップ」を育成するための指南書です。ハーバード・ビジネス・レビューに掲載されたリーダーシップ論から、同編集部が選び抜いた実践的な論文集です。ジョン・コッターやウォレン・ベニス、ジム・コリンズ、ダニエル・ゴールマン等斯界の第1人者が論を競っています。

    取扱ストア
    kobo紀伊國屋書店KinoppyhontokindleGoogle PlayブックスApple Books

  • コンビニクライシス(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.369) 社会保険が追い詰める加盟店経営

    岡田悟 著

    人手不足、市場の飽和──コンビニエンスストア業界を取り巻く課題が指摘されて久しい。そこに、加盟店従業員の社会保険加入という問題が新たに浮上した。保険料負担は決して軽くはない。従来のビジネスモデルが通用しなくなるおそれがあるが、コンビニ本部の腰は重く、対応は不十分だ。

    取扱ストア
    koboCOCORO BOOKSReader Store紀伊國屋書店KinoppyhontoBooklive!セブンネットショッピングkindleGoogle PlayブックスApple Books

  • 社風を活かして変革する企業(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    組織文化は企業に深く根を下ろしていて、容易には変更できない。したがって、経営者が企業を変革しようとする際は、往々にして、組織文化には手をつけず、戦略を転換することによって、それを実行しようとする。しかし、筆者らが提言する5つの原則に則れば、組織文化を触媒として企業を変革することができる。本書は、組織文化と戦略転換を両軸とする、企業変革の核心を突いた名著である。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2012年12月号)』に掲載された記事を編集し、同誌2018年5月号に再掲載されたものを電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

  • 企業変革を繰り返し成功させる方法(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

    企業変革の4分の3が失敗に終わるといわれている。その理由として、実行方法が問題とされることが多い。だが、筆者らの分析によると、そもそも何を変えるべきかを誤ってとらえているのも大きな要因だという。環境変化がより激しさを増すいま、企業が成長を実現するためには、自社の変革を繰り返すことが不可欠である。本書では、多様なケーススタディをもとに、真に効果的なチェンジマネジメントを実現するうえで必要な3つのステップが示される。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年5月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    取扱ストア
    koboGoogle play紀伊國屋書店KinoppyhontokindleApple Books

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 97 次へ

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ