「企業出版」とは?

>>ダイヤモンド社トップへ

「企業出版」は形に残る営業ツールです

情報のデジタル化により、誰もが容易にメッセージを発信できるようになりました。確かにスピードや効率性を求めるのであればネットなど新しい媒体が有効といえます。しかし伝えたい相手(=ターゲット)を的確に絞り、より多くの情報を深く理解してもらいたいと考えたとき、「形あるもの」として手に取ることができる「出版」という媒体が最も効果的であると私たちは考えます。ダイヤモンド社は形に残る営業ツールとして「企業出版」をご提案します。

 

ダイヤモンド社は「信頼の出版ブランド」です

一般的な広告活動では、自社商品・サービスの優位性を端的にアピールしますが、企業出版は読者に対して客観的なスタンスで情報を伝え、企業およびその商品・サービスに高い信頼性を実感していただく必要があります。ダイヤモンド社は1913年の創業以来ビジネス出版の歴史を歩み、現在、書店で最も高い実売数を上げているビジネス誌「週刊ダイヤモンド」や、P.F.ドラッカー著書およびその関連書籍に代表される数々のベスセラーを生んでまいりました。ビジネス出版で多くの実績をつくってきた私たちだからこそ可能となる「信頼性の高い情報発信」をご活用ください。

「信頼性」+「確実性」+「宣伝力」それがダイヤモンド社方式の情報発信

ダイヤモンド社は幅広い分野の知識人・著名人と強い信頼関係を築き、他社が追随のできない高度で専門的な編集ノウハウを磨き上げてきました。また、出版社として書店チャネルとの深いコネクションを持ち、自社媒体に「週刊ダイヤモンド」を始めとする雑誌群、そしてビジネス情報サイト「Diamond online」を有します。これら複数のメディア上で相互にリンクしながら宣伝展開をすることにより、多角的に書籍を訴求することが可能となります。

このサイトの内容を企画資料としてご活用する際はこちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。