『「原因と結果」の経済学』お詫びと訂正

2017年2月16日に発刊いたしました『「原因と結果」の経済学』の本文中に文字の誤植がありました。正しくは以下のとおりです。

読者の皆様、並びに関係各位に謹んでお詫び申し上げます。

6ページ 図表2
(正)腹囲
(誤)胸囲

108ページ 12行目
(正)景気が悪化したため
(誤)雇用が悪化したため

140ページ 図表6-2
(正)自己負担割合が減ると外来受診が増える
(誤)自己負担割合が増えると外来受診が増える

198ページ 30行目
(正)「差の差法で検証する「保育所整備」の効果」
(誤)「差の作法で検証する「保育所整備」の効果」


(以上は、第2刷にて訂正する予定です)