• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

【池井戸潤氏 最新作】『ノーサイド・ゲーム』発売決定!

2019年04月24日

今夏ドラマ化決定! 池井戸潤 最新作『ノーサイド・ゲーム』 がダイヤモンド社から
6月13日に発売決定

7月スタートのTBS日曜劇場で大泉洋主演によるドラマ化が決定している池井戸潤の
新書き下ろし小説『ノーサイド・ゲーム』を6月13日にダイヤモンド社から発売いた
します。

池井戸潤氏の作品がダイヤモンド社から発売されるのは、大ベストセラー「半沢直樹」
シリーズの第3弾『ロスジェネの逆襲』、第4弾『銀翼のイカ
ロス』以来約5年振り。
『ノーサイド・ゲーム』は原作者 池井戸潤氏、ドラマは「TBS日曜劇場」、書籍

ダイヤモンド社という初タッグとなります。


初版部数は20万部を予定しており、7月からのTBSドラマ「日曜劇場」、そして9月からの
ラグビーワールドカップ2019日本大会を控え、池井戸潤氏
の作品ファンはもちろん、
ラグビーファンにとっても待望の新しい「ラグビー小説」が誕
生。今夏、全国の書店が
一斉に「ラグビー」で盛り上がります。


【書籍情報】
経営戦略室から左遷された男が挑む——。
低迷ラグビー部を”経済的に”立て直せ!
第一部 ファースト・ハーフ
第二部 ハーフタイム
第三部 セカンド・ハーフ

書名:『ノーサイド・ゲーム』
著者:池井戸潤
定価:予価(本体)1600円
ページ数:約430ページ

発売日:2019年6月13日

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック