• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

【インタビュー】どのように人は動かされるのか よい影響力、悪い影響力 (DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文(2014年1月))

  • 電子版

【インタビュー】どのように人は動かされるのか よい影響力、悪い影響力 (DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文(2014年1月))

雑誌情報

  • 電子版
  • 発行年月:2014年09月

内容紹介

アメリカを代表する社会心理学者のロバート・チャルディーニは、影響力の研究分野で第一人者とされる。2001年に上梓したInfluence(邦訳『影響力の武器』)は200万部を超すベストセラーとなり、27カ国で翻訳された。チャルディーニは「説得」における人間心理のメカニズムを解明し、説得力には6つの原則があると論じている。本インタビューでは、相手の立場や文化によって、影響力を行使する際の原則が異なることを、ビジネス・シーンの実例を用いて解説している。また、影響力の倫理面に関する新たな研究についても、考察を述べている。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2014年1月号)』に掲載されたインタビューを電子書籍化したものです。

電子雑誌は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック