ダイヤモンドMOOK オーナー経営者必読! M&Åによる賢い事業承継戦略

ダイヤモンド社 監修:ストライク
定価:本体907円+税
発行年月: 2018年10月
雑誌コード:650412818

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • BOOKFAN で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

はじめに

M&Aを実践したオーナー経営者に聞く
会社を譲渡したことで開けた
人生の新たなステージ

事例1
好調の会社を50代のうちに譲渡。
ライフスタイルを再構築して
趣味に仕事にアクティブな毎日を送る

事例2
後継者不在で会社を譲渡。
映画製作会社を設立して監督となり
時代劇映画を製作


第1章
M&Aと親族内承継、
理想の事業継承戦略はどっち?

会社の将来をどうする?
多くのオーナー経営者が頭を悩ませている「後継ぎ問題」の現状

事業承継とは、株と経営権の行き先を決めること。
早めに決断し、入念な計画の下で実行することが求められる

分散した株がその後の経営に悪影響を及ぼす可能性も。
「最初に親族内承継」ありきが招く事業承継戦略ミス

戦略なき事業承継が引き起こすトラブル。
会社と後継者、家族を不幸にする

[特別対談]事業承継の専門家2人が語る
ここが変だよ日本の事業承継の仕組み


第2章
オーナー経営者の心強い味方
M&Aの本当のチカラ

創業者利潤をもたらし、従業員の雇用を維持でき、
事業の将来的な発展も期待できることが、M&Aの強み

ポジティブなイメージが浸透したことが後押しとなり、
M&Aによる事業承継を選択するオーナー経営者が増えている

後継者不在だけじゃない!  社会や経済情勢の変化が
M&Aの増加をより一層加速させている

M&Aがもたらすのは金銭的な利益だけじゃない!
豊かで自由なセカンドライフこそ最大の恩恵

事例3
「チャンスの神様に後ろ髪はない」
妻のひと言に背中を押され
〝肩の荷を下ろす”決断をする


第3章
M&Aを成功させたいなら、
事前の準備を入念に

M&Aのやり方にはさまざまな手法があるが、
中小企業のM&Aは株式譲渡と事業譲渡がメイン

理想のM&Aを実践するために欠かせないのが事前の準備。
スムーズにゴールまでたどり着くためには、何をすべきか

スタートからゴールまでには長い道のりが待っている。
信頼できる“伴走者”の力なくして完走することは難しい

さまざまな側面から企業の本当の価値を診断。
高く売るために欠かせないデューデリジェンス

事業の拡大・成長のためM&Aの買い手になる!
そのときオーナー経営者に求められる心構えとは?

時機を逃せば思わぬ痛手を受けることもある。
どのタイミングが最適? M&Aの売り時・買い時

事例4
経営者の父親が急逝。
M&Aまでの中継ぎを依頼した役員が造反!


第4章
譲渡した後のライフプランを
考えておくことも忘れずに

M&Aによって手にした巨額の資産をどのように管理・運用するか、
あらかじめ考えておく

財産をどうしたいか。「守りたい」「殖やしたい」
「自分のために使いたい」など目的を明確にする

財産を守り、殖やす。
次世代へとつなぐために信託をどのように活用するか

長期的な視野に立ちバランスよく
自分のために「使う」、次世代のために「殖やす」

きたるべき相続に向けた準備。
信託を活用することで「お金」と「思い」を承継する

[COLUMN]資産家の心強い味方、プライベートバンクの実態に迫る
金融のエキスパートが理想のライフプランの実現をサポート


第5章
事業承継対策だけじゃない! 
さまざまな場面で活用されるM&A

ノンコア事業の譲渡による事業の選択と集中を実現するM&A

大手の傘下に入ることによって営業力、信用力が拡大。
本業に注力して企業の成長を加速する

スタートアップを成功させ売却。
その資金で新規ビジネスを立ち上げるシリアルアントレプレナー

事例5
年商400億円のネット通販会社を売却して
新たにホステル事業に参入

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • BOOKFAN で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • DHBR定期購読バナー
  • ZAi定期購読201311
  • Adinfo