• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』 有料会員 利用規約

第1条(本規約について)

  1. この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ダイヤモンド社(以下「当社」といいます。)が提供する『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』およびそれに付随するサービスのうち、有料会員(本条2項参照)向けサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する際の条件を、当社との間で定めるものです。
  2. 本規約は、2023年12月11日以降、本規約第6条1項に基づき、「電子版 月額プラン」「電子版 年額プラン」「電子版+雑誌 年額プラン」(本規約第8条1項参照)の利用申込みを行い、当社が承認した個人会員(以下「有料会員」といいます。)に適用されます。
  3. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものであり、有料会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。
  4. 有料会員は、本サービスを利用する都度、本サービスにおいて提供される情報、注意事項などを確認するものとします。また、有料会員は、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
  5. 有料会員は、本サービスの利用申込みをした時点で、本サービスから送られる電子メールに企業等の広告やお知らせが掲載される可能性があることに、同意したものとします。電子メールの配信停止を希望する場合は、有料会員が当社所定の利用停止手続をとるものとします。
  6. 本規約のうち、現時点ではサービスが開始していないといった理由で、実際には有料会員に適用されない規定がある場合は、将来適用可能となった時点から適用されます。
  7. 有料会員が未成年者である場合、有料会員の法定代理人の同意を得た上で、本サービスを利用してください。

第2条(ダイヤモンドIDと関連規約)

  1. 本サービスの利用には、「ダイヤモンドID」の取得が必要です。
  2. 「ダイヤモンドID」とは、当社およびダイヤモンド・グループ各社が提供する、インターネットを利用した情報提供、課金・決済サービスを利用するために必要なアカウントIDをいいます。
  3. 本規約に定めがない事項については、別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、「ダイヤモンドID利用規約」の各条項を直接または適切な読み替えを行った上で適用します。本規約が「ダイヤモンドID」利用規約と矛盾抵触がある場合、本規約の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(本規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、個別に有料会員と同意することにより本規約を随時変更できます。
  2. 当社は、民法第548条の4の規定により、本規約を変更することができます。
    (1)本規約の変更が、有料会員の一般の利益に適合するとき
    (2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性およびその内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  3. 当社が前項に従い本規約を変更する場合、当社はその1か月以上前に、当社が運営するウェブサイトにて本規約を変更する旨および本規約等の内容並びにその効力発生時期を告知します。当社が有料会員に変更後の本規約の内容を告知し、有料会員が変更版の本規約の効力発生時期を経過した後に本サービスを利用した場合、有料会員は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。
  4. 有料会員は、当社が変更後の本規約を当社が運営するウェブサイトに掲載するか、または、その他の方法により有料会員に変更後の本規約を伝達した後に本サービスを利用し続けた場合、変更後の本規約に同意したこととみなされます。有料会員が、変更後の本規約に同意しない場合、それ以上本サービスを利用することはできません。

第4条(通知と連絡)

  1. 本サービスに関する当社から有料会員への通知は、第5条に規定する場合を除き、本サービス登録時に当社へ届け出たメールアドレスへの通知で行います。
  2. 有料会員が当社に対して連絡が必要な場合は、該当する窓口宛てに電子メールなどの当社が定める方法で連絡するものとします。原則として、電話、来訪、郵便での連絡はお受けいたしかねます。

第5条(当社からの情報提供について)

  1. 当社が提供する本サービスは、有料会員に対する電子メール等による情報提供を行っております。情報提供には、製品・サービス・キャンペーン・セミナー・展示会、その他の情報を、電子メールの配信、郵便物の郵送、物品の配送等の手段で告知すること、または第三者の代行として同様のサービスを行うことも含まれております。
  2. 当社は本サービスを提供する目的で、当社から業務委託を受けた配送業者に配送を目的として個人情報を提供することがあります。

第6条(利用申込みとその承認)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、利用の申込みを行います。なお、利用の申込みをした者は、当社が、その申込みを承認した時点で、有料会員となります。
  2. 当社は、利用申込者が、以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの利用を承認せず、または承認を事後的に取り消すことができます。
    (1) 利用申込者が、前項の方法によらずに利用の申込みをした場合
    (2) 利用申込者が、本サービスを利用する本人でない場合
    (3) 利用申込者が、過去に、本規約の違反により、本サービスの利用を制限された者である場合
    (4) 利用申込者が反社会的勢力の構成員若しくはその関係者である場合
    (5) 申込内容に虚偽の記載があったことが判明した場合
    (6) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    (7) 利用申込者が実在しない場合
    (8) その他、当社が不適切と判断した場合
  3. 有料会員は、本サービスの利用承認後も、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知しなければなりません。

第7条(本サービスの利用)

  1. 本サービスを利用するにあたり、有料会員は当社が発行するメールマガジンを受信することが必要な場合があります。
  2. 有料会員は、有料会員ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  3. 有料会員は、本サービスを利用するために必要なコンピューター、デジタルデバイスその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を、自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  4. 有料会員は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウイルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとし、当社は、有料会員の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、本サービスの全部または一部を、年齢、ご本人確認の有無、登録情報の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たした有料会員に限定して提供することができます。
  6. 当社は、本サービスについて、その完全性、正確性、有用性、利用可能性、安全性、確実性、特定の目的への適合性等につき、いかなる保証もしません。当社は、本サービス上のバグその他の瑕疵を補修する義務を負いません。
  7. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ有料会員に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができます。
  8. 当社は、事前に有料会員に通知することによって、本サービスのうち追加料金なしで利用可能であったものの一部または全部を有償化する場合があります。有償化した部分については、これに同意した有料会員のみが当該サービスを利用することができます。

第8条(利用料金)

  1. 有料会員のプランには、DHBRオンラインに掲載する全てのコンテンツを閲覧でき、期間を1か月とする「電子版 月額プラン」、DHBRオンラインに掲載する全てのコンテンツの閲覧および一部のコンテンツをダウンロードすることができ、期間を1年間とする「電子版 年額プラン」があります。また、DHBRオンラインに掲載する全てのコンテンツの閲覧および一部のコンテンツのダウンロードに加えて、雑誌『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』が毎号送付されるセットプランとして、1年間の「電子版+雑誌 年額プラン」があります。各プランの利用料金は、当社が別途定め、本サービスまたは当社のウェブサイト上で掲示するとおりとします。なお、利用料金には、別冊や臨時増刊号の料金は含まれておりません。
  2. 有料会員は、現在契約中のプランから、他の有料プランへと契約途中での変更が可能です。契約中のプランによって、変更可能な有料プランは異なりますので、詳しくは本サービスのウェブサイトをご確認ください。

第9条(利用期間、解約)

  1. 「電子版 月額プラン」の場合、加入日または更新日の翌月同日の前日までが契約期間となり、加入日に該当する暦日に、毎月料金が請求されます。加入日に該当する暦日がない月の場合、月末日の前日までが契約期間となり、翌月末日に次月分の請求が発生します(例:8月31日申込みの場合、9月29日が契約最終日です)。「電子版 年額プラン」「電子版+雑誌 年額プラン」の場合、1年後の同月同日の前日までが契約期間となります。加入日に該当する暦日がない年の場合、その前々日までが契約期間となります(例:2024年2月29日申込みの場合、2025年2月27日が契約最終日です)。
  2. キャンペーン等によって有料会員の無料利用期間が発生した場合、無料利用期間の終了前に解約しない限り、無料利用期間の最終日の翌日に利用料金が請求されます。
  3. 本サービスの利用期間は、契約期間内に有料会員自身が更新停止の手続きをしない限り、契約期間満了時に契約は自動的に更新されます。更新停止の手続きは「ダイヤモンドID」のマイページからのみ行うことができ、当社は電子メールや電話、郵便、直接訪問等の方法は受け付けないものとします。
  4. 有料会員が契約を更新停止した場合、契約満了日の翌日に契約は自動的に解約となります。なお、契約を更新停止しても契約満了日までは本サービスを利用できます。
  5. 有料会員は、本サービスの利用期間中、途中解約することができません。当社は、既に受領した利用料金その他の金銭の払い戻し等は、当社の故意または過失による債務不履行による場合を除いて行いません。
  6. 有料会員が有料会員登録を解約した場合、自動的に無料会員として登録され、『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』無料会員 利用規約が適用されます。無料会員の解約はユーザー自らが「ダイヤモンドID」のマイページから行う必要があります。
  7. 本サービスの解約にあたり、本サービスに関して当社に対して負っている債務がある場合は、有料会員は、本サービスに関して当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第10条(「電子版+雑誌 年額プラン」の雑誌送本)

  1. 雑誌『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』のお届けは、お申込みをした月の翌月発売号からとなります(例:1月31日にお申込みの場合は2月発売号、2月1日にお申込みの場合は3月発売号からのお届けとなります)。
  2. 日本国内は弊社で送料を負担し、ポスト投函方式で発売日当日にお届けします。発売日は地域により異なります。また、到着日時の指定はできません。雑誌が入る大きさのポストにお名前の表示をお願いいたします。表示がない場合は、お届けできないこともあります。お届けは各地域の店頭発売日により若干異なります。なお、お届け日に関しては到着日を保障するものではありません。天候や配送会社の都合により遅れが出ることもあります。
  3. 転居などで送付先住所を変更される場合は、有料会員自らが「ダイヤモンドID」のマイページから手続きを行う必要があります。
  4. 雑誌をお届けする際、当社からの商品・展示会のご案内、雑誌広告主からのご案内等を同封する場合があります。なお、これらの同封物は一部地域に限定させていただく場合があります。

第11条(他の事業者のサービス等)

本サービスは、他の事業者が提供するサービスまたはコンテンツを含む場合があります。係るサービスまたはコンテンツに対する責任は、これを提供する事業者が負います。また、係るサービスまたはコンテンツには、これを提供する事業者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。

第12条(コンテンツ)

  1. 当社は、当社が提供するコンテンツについて、有料会員に対し、譲渡および再許諾できず、非独占的な、本サービスの利用を唯一の目的とする利用権を付与します。有料会員は、利用料、利用期間等の利用条件が別途定められたコンテンツを利用する場合、係る利用条件に従うものとします。本サービスの画面上で「購入」、「販売」などの表示がされている場合であっても、当社が有料会員に対し提供するコンテンツに関する知的財産権その他の権利は有料会員に移転せず、有料会員には、上記の利用権のみが付与されます。
  2. 本サービスには、一部のコンテンツについてダウンロードすることができるサービスが含まれていますが、その場合であっても、本サービスの利用期間中であると利用期間終了後であるとを問わず、ダウンロードされたコンテンツ(本サービスの機能によらない、スクリーンショット、写真撮影等により得られたコンテンツの複製物を含みます。)の利用はダウンロードを行った利用者自身による利用に限られるものとし、第三者に対して複製物を送付したり、公衆送信したりすることはできません。
  3. 当社が提供するコンテンツは、本サービスの利用期間中、永久に利用できることを保証するものではなく、やむを得ない理由により、一部のコンテンツの提供が中断または終了することがあります。その場合であっても、当社は利用者が当該コンテンツを利用できなかったことにつき、一切の責任を負いません。

第13条(プライバシー)

  1. 当社は、有料会員のプライバシー情報と個人情報を、 当社のプライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。
  2. 当社は、プライバシーポリシー記載の利用目的の達成のため、次の範囲内で有料会員の個人データを共同利用します。
    (1) 共同して利用される個人データの項目
    有料会員から特に申入れがある場合を除いて、有料会員の全ての個人データ
    (2) 共同して利用する者の範囲
    HARVARD BUSINESS SCHOOL PUBLISHING CORPORATION(HBP)
    (3) 共同して利用する者の利用目的
    プライバシーポリシー記載の利用目的
    (4) 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名または名称
    株式会社ダイヤモンド社
  3. 当社は、有料会員が本サービスの利用を終了した場合であっても、有料会員のプライバシー情報と個人情報を保存する場合があります。ただし、当社はその義務を負うものではありません。

第14条(著作権・商標権など)

本サービスに係る著作権、商標権、その他の知的財産権は全て、当社または正当な権利者に帰属します。

第15条(禁止事項)

有料会員は、本サービスの利用に当たり、以下の各号に該当する行為を行ってはなりません。
(1)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)
(2)性行為やわいせつ行為を目的とする行為
(3)面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
(4)他の会員(無料会員および当社の他サービスを利用する会員等全ての会員を含みます。以下同様。)に対する嫌がらせ、誹謗中傷、脅迫、ストーカー行為
(5)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為
(6)意図的に虚偽の情報を流布させる行為
(7)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(8)本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、その他の技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為
(9)逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスのソースコード、構造、アイデア等を解析する行為
(10)当社または第三者になりすます行為
(11)当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為
(12)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(13)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(14)法令、本規約等、公序良俗等に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、または当社の財産を侵害する行為、第三者若しくは当社に不利益を与える行為
(15)当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
(16)当社による本サービスの運営または他の会員による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
(17)上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為
(18)その他、当社が不適切と判断する行為

第16条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、有料会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができます。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

第17条(登録抹消等)

  1. 当社は、有料会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当社が必要かつ適切と判断する措置(本サービスの利用制限、利用権の一時停止、利用権の抹消を含みますが、これらに限られません。)を講じることができるものとし、係る措置によって有料会員に何らかの損害が発生した場合であっても、当社に債務不履行または不法行為が成立する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
    (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    (3)支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (4)一定期間にわたって本サービスの利用がない場合
    (5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して応答がない場合
    (6)第15条各号に該当する場合
    (7)その他、当社が本サービスの利用または有料会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、有料会員は、本サービスに関して当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第18条(免責)

  1. 当社は、当社に故意または過失がある場合を除き、通信回線やコンピューター等の障害や不具合等、または天災地変その他の不可抗力による本サービスの中断、データの消失に起因して有料会員に生じた損害に関して、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社が有料会員に対し、債務不履行ないし不法行為に基づく損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償責任は、予見しまたは予見し得たか否かにかかわらず、有料会員が現実に被った直接かつ通常の損害に限られ、その賠償額は1万円を上限とします。

第19条(本規約の有効性)

  1. 本規約の各条項の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該条項の無効と判断された部分以外の部分および本規約のその他の規定は、有効とします。
  2. 本規約の各条項の一部が、ある有料会員との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、その他の有料会員との関係においては、本規約は有効とします。

第20条(準拠法および管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本サービスに関して、当社と会員との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2023年12月11日 制定 
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加