在庫あり

ビジョナリーであるということ 慈悲とビジネスをむすんだ奇跡の組織アラヴィンドの物語

パヴィスラ・K・メータ/スキトラ・シェノイ:著 矢羽野薫:訳
定価:本体2,200円+税
発行年月: 2012年11月 取り扱い可能
判型/造本:46上製
頁数:336
ISBN:978-4-478-01765-4

内容紹介

インド南部の古都マドゥライに、ラリー・ペイジ、クリントン元大統領、ムハマド・ユヌス、ピーター・ドラッカーが注目する組織アラヴィンドがある。わずか11床の小さな病院から始めた彼らは「治せる失明を世界から根絶する」という壮大なビジョンをいかにして実践してきたか。創業者とその一族の軌跡を鮮やかに描き出す。

下記のサイトでもご購入いただけます。

  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • JBOOK で購入
  • 丸善&ジュンク堂ネットストア で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • Honya Club で購入
  • e-hon で購入
  • Amazon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • honto で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ハーバード・ビジネススクールで読み継がれる
不朽のケーススタディ

インド南部の古都、マドゥライ。伝説の女神ミナクシが見守るこの街に、故ピーター・ドラッカー、Googleのラリー・ペイジ、グラミン銀行創設者ムハマド・ユヌス、ビル・クリントン元大統領らが注目する“奇跡の組織”がある。その名は――「アラヴィンド」。

日本では残念ながらまだその名を知る人は少ないが、企業の先進事例を研究するハーバード・ビジネススクールで、アラヴィンドのケーススタディは1993年以来20年近くにわたって学生たちの必読教材になっていると聞けば、あなたも「いったいどんな組織なのだろう?」と興味が湧くはずだ。

◆◆◆

Photo by Rameshwar Das, 1986劇的な経済成長の途上にあるインド。だがその一方で、世界で3900万人といわれる失明者のうち30%近くがこの国に住むという悲しい現実がある。大多数が1日2ドル未満で暮らすこの国で、いまこの瞬間にも光を永遠に奪われている者がいるのだ。

失明は、家族から稼ぎ手を奪う。仕立て屋は針に糸を通せなくなり、農民は穀物の粒を選り分けることができず、大工の金づちは釘に当たらない。

解決するにはあまりに大きい問題。だがそれに、敢然と立ち向かったひとりの人物がいる。ゴヴィンダッパ・ヴェンカタスワミー、通称ドクターV。「治せる失明をこの世から根絶する」という大きすぎるビジョンを掲げた彼とその一族の壮大な物語は、1976年、わずか11床の「アラヴィンド眼科病院」を設立したことから始まる。

◆◆◆

ドラッカーはじめ著名な経営のグルたちがアラヴィンドに注目する理由はいくつかある。
たとえば――

  • 手術代が払えなければ無料でかまわない。
  • 寄付には頼らない。
  • 派手なマーケティングはいっさいしない。
  • にもかかわらず、35年間で3200万人以上を治療、手術件数400万以上の実績。
  • その技術力の高さから、ジョンズ・ホプキンスやハーバードなど世界屈指の医学校から研修医が集まる。

そう、アラヴィンドの存在は、社会的な使命を掲げる組織が、外部の資金に頼らず、赤字を出すこともなく、効率や規模、品質、範囲について妥協しなくても運営が成り立つという証なのだ。

Photo by Raj Kumar, 2011 (right); Murugan (left)数十年にわたり、数々の雑誌がアラヴィンドの成功を解説しようと試みてきた。そのほとんどがひとつの疑問の答えを探し求めている。「アラヴィンドは、専門的で高品質のサービスを無料で提供することをあきらめることなく、現在の規模と繁栄をどのように実現したのか」。本書はその答えを解き明かしていく。

「社会のためにやるべき仕事をする。収益はあとからついてくる」――これはドクターVの口癖。そんなものは現実離れした綺麗事だと片付けてしまう前に、本書のページをめくってほしい。数えきれない苦悩と、突きつけられる自分たちの限界にいらだち、それでも尽きることなき情熱を胸に、ひとつのビジョンを追いつづける“奇跡の組織”。彼らの軌跡の中に、舵取りの難しい現代を生きる私たちがいまこそ学ぶべき、組織本来の姿がある。

下記のサイトでもご購入いただけます。

  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • JBOOK で購入
  • 丸善&ジュンク堂ネットストア で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • Honya Club で購入
  • e-hon で購入
  • Amazon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • honto で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 書籍オンライン245px