ウソはバレる 「定説」が通用しない時代の新しいマーケティング

イタマール・サイモンソン 著/エマニュエル・ローゼン 著/千葉敏生 訳
定価:本体1,800円+税
発行年月: 2016年6月 取り扱い可能
判型/造本:46並製
頁数:360
ISBN:978-4-478-02678-6

内容紹介

ステマ、サクラレビューから、盛りすぎコピー、ブランドの本音まで、顧客はすべてお見通し!クチコミを予言したベストセラー作家とスタンフォード大教授の最強タッグが明かす、これまでの常識が通用しないソーシャルメディア時代を生き残るための「影響力の公式」とは?IDEOティム・ブラウン激賞の新マーケティング戦略

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

内容紹介

ステマ、サクラレビューから、
盛りすぎコピー、ブランドの本音まで――
顧客はすべてお見通し

「クチコミ」を予言したベストセラー作家と、
スタンフォード大教授の最強タッグが明かす、
いま消費者に選ばれるための「影響力の公式」とは?

◆◆世界的デザインファームIDEOのティム・ブラウンCEOほか、絶賛の声、続々!◆◆

「顧客を説得することしか頭にない企業は、顧客の真のニーズを叶えようとする企業にやがて淘汰されるだろう」
――ティム・ブラウン(IDEO CEO)

「ほかの作家なら“マーケティングの終わり”と大騒ぎしただろうが、サイモンソンとローゼンは冷静だ。事実や刺激的な議論を丹念に並べながら、インターネットの極端な透明性が、セグメンテーション、ポジショニング、さらにはブランドといった従来のマーケティングの基本的な指針までも揺るがす理由を説明している。全マーケターにとって必読の一冊だ」
――チップ・ハース(『アイデアのちから』共著者、スタンフォード大学ビジネススクール組織行動学教授)

「私がここ5年で読んだ本のなかで、もっとも重要な本だ。(中略)それこそ、『イノベーションのジレンマ』や『キャズム』といった
時代を代表する本と同レベルといえるだろう」
――ガイ・カワサキ(シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト)

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト