• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

社長の成功習慣

経営者になる人に知っておいてほしい50のこと

  • 紙版
  • 電子版

社長の成功習慣

経営者になる人に知っておいてほしい50のこと

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 小宮一慶 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年09月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:264
  • ISBN:9784478108338

内容紹介

経営者の人も、これから経営者をめざす人も必読のバイブル。経営者をめざす人は、何をすればいいのか? 地位は人をつくらない。正しい努力を一つひとつ積み重ねることで、誰もが成功するリーダ—になれる。チャンスがくるまでいかに準備したかで、経営者の成功は決まる。行動習慣の100のチェックリスト付!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに 経営者を目指す人は、普段から何をすればいいのか?

「正しい努力の積み重ね」で成功できる

第1部 「経営という仕事」の能力を高める方法

第1章 「方向づけ」が8割 何をやるか、やめるかの能力を高める

01 頭を下げて挨拶する習慣を身につける
02 下駄を売るビジネスに「輝かしい未来」はあるか?
03 「10年後を読む」能力を高める
04 新聞の1面とリードがついた記事は必ず読み、気になったことはメモする
05 4番の自動改札機は通らない
06 競合他社との違いをQPSで正確に見る
07 人から本を勧められたら、素直に読んでみる
08 人の話をさえぎらずよく聞いて、いいなと思ったことはやってみる
09 素直になるために毎日、祈る
10 良い絵を見て「直観力」と「想像力」、「大局と細部を見る力」を鍛える
11 思考力を高めるために、読み応えのある難しい本をじっくり読む
12 「結論を簡単に求めない」まず、自分の頭で「仮説」を考えてみる
13 本を読んだらポイントを要約してメモし、手短に人に説明してみる
14 頭の中に日本経済新聞を読めるだけの「定義」と最新データのデータベースを作る
15 最新のデータを眺めてみて、「変だな」と思ったことは自分の頭で考えてみる
16 売上や利益を目標にするのではなく、社員が「情熱を持てる」KPIを設定する
17 「良い、悪い」「多い、少ない」のような形容詞で話をしない
18 飲み会に行ったら勘定がいくらになるかを予想するなど、日頃から「数字力」を鍛える
19 電車に乗る前にベストな乗車位置を推測し、もし間違えたら反省する
20 自分なりの仮説を持ったうえで衆知を集める
21 良いときも反省し、何が良かったのかという本質を分析する

第2章 リソースを最大限に活かす 「資源の最適配分」と「人を動かす」能力を高める

01 資源の最適配分のカギは、「長所を活かす」と「公私混同」を避けること
02 「長所7割、短所3割」で人を評価する
03 従業員に「一生懸命働け」と言わない
04 危機のときこそ、先頭に立って行動する
05 日々の小さなことから責任を取る覚悟を持つ
06 好き嫌いで人を判断しない、「For the company」を基準に考える
07 信念を持って部下に厳しいことを言う
08 「他の会社で通用する能力」を身につけさせるつもりで、部下を指導する
09 すぐ気分転換できる自分なりのルーティンを決めておき、実行する
10 部下を「管理」するのではなく「規律」を守らせる
11 「基本的な考え方」をぶれさせないために「座右の書」を読む
12 「この人の言うことだからやってみよう」と部下に思わせるくらいに人望を高める

Column リーダーになるための11条件と10の失敗

第2部 経営者のキャリア形成、普段の行動、生き方

第3章 これからの経営者のキャリアのつくり方 経営者として成功するためのキャリア形成

01 甘やかされない環境で下積みをさせる
02 「出世コース」を目指すのではなく、ビジネスの本質が学べる部門を長く経験する
03 会社全体を見ることができる仕事をする
04 経営に近い仕事ができれば最高の勉強になる
05 「自分が経営者だったらどうするか」という視点で考える癖をつける

Column 私のキャリア形成とMBAの良いところ、悪いところ

第4章 経営者になる人の必修科目 何を学ばなければならないか

01 原理原則を学んで「理論」と「実践」を往復する
02 「人間観」を養うために、実践的な心理学を学ぶ
03 マクロ経済について基本的なことが分かりやすく学べる本を、分かるまで読む
04 「正しい判断」をするために、統計学の基本書を読む
05 会社の成績を見るための財務諸表の見方を学ぶ
06 自社を知って「基準」を持ち、他社と比較してみる
07 ほかの業界を見る、世界の最新動向を知る
08 人気スポットなど、世界のいろいろな場所に足を運び、観察する
09 成功する経営者は3カ月に一度、銀行と話をする

第5章 経営力を高める5つの考え方と行動 習慣になるまでやり続ける

01 「習慣力」を高めるために、自分で決めたことを反復して継続する
02 「反省」するために、自分の良いところ、悪いところを書き出してみる
03 「行動力」を高めるために、言ったことは守る、思ったことはやる
04 「考え方」を高めるために、8つの徳目を自分の判断基準とする
05 「人生のステージ」を上げるために、「なれる最高の自分を目指す」と決める

おわりに 「紙一重の積み重ね」で1日1日を、積み重ねていく





著者

小宮一慶(こみや・かずよし)
経営コンサルタント
株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役会長CEO
10数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。
1957年大阪府堺市生まれ。京都大学法学部を卒業し、東京銀行に入行。84年から2年間米国ダートマス大学経営大学院に留学し、MBA取得。
帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。94年5月からは日本福祉サービス(現セントケア・ホールディング)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。
96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。2014年より、名古屋大学客員教授。
著書に『ドラッカーが「マネジメント」でいちばん伝えたかったこと。』『社長の教科書』『経営者の教科書』(ダイヤモンド社)、『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)他、140冊以上がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック