• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東大教授がおしえる やばい日本史

  • 紙版
  • 電子版

東大教授がおしえる やばい日本史

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 本郷和人 監修/滝乃みわこ 執筆/和田ラヂヲ イラスト/横山了一 マンガ
  • 定価:本体1,000円+税
  • 発行年月:2018年07月
  • 判型/造本:B6並製
  • 頁数:192
  • ISBN:978-4-478-10395-1

内容紹介

人物を知れば、日本の歴史がざっくりわかる!
聖徳太子、紫式部、織田信長、徳川家康、坂本竜馬……
日本の歴史を作った「すごい」人は、同じくらい「やばい」人だった!
歴史の「表」と「裏」がわかると、おもしろいほど流れがわかり、日本史が好きになる。
『やばい日本史』公式サイトはコチラ

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

歴史は人でできている

人はすごいとやばいでできている

第1章 ゆかいなとりまきと 天皇の時代

日本ではじめて王になった女性 卑弥呼
 じつは引きこもりのおばあちゃん

さえわたる頭脳で日本の政治のシステムを作る 聖徳太子
 上から目線で隋の皇帝をキレさせる

すごい行動力でクーデターを起こし天皇中心の国を作る 中大兄皇子
 弟の奥さんをうばったけど好きになってもらえない

デキる女性を政治で活躍させる 孝謙天皇
 あやしい坊さんに夢中になる

第2章 ひまを持てあました 貴族たちの時代

ふしぎな力でセレブを守ったスーパー陰陽師 安倍晴明
 妻をめぐって弟子と霊能力バトルに発展

なぞの自信で出世して日本一の権力をにぎる 藤原道長
 イケイケな歌を発表した直後ぜいたく三昧でバタリ

美しいエッセイ『枕草子』を書いた 清少納言
 『枕草子』の内容はめちゃくちゃイジワル

大ベストセラー小説『源氏物語』を書いた天才作家 紫式部
 清少納言に夫をバカにされてブチギレる

ニートから復活して 鎌倉幕府を作る 源頼朝
 日本一偉くなっても妻の政子の尻にしかれまくり

天才的な戦センスで平氏をほろぼす 源義経
 イケメンどころかめちゃくちゃ出っ歯

第3章 地方の怒れる 武士の時代

その場のノリで室町幕府を開く 足利尊氏
 ミュージカルに夢中になって弟に怒られ、逆ギレ

やる気のない夫にかわり政治をあやつる 日野富子
 じゃま者は殺すまでゆるさない

日本にはじめてキリスト教を伝える フランシスコ・ザビエル
 歓迎ムードと思いきや仏教のお坊さんとかん違いされてただけ

戦国時代最強の軍隊を作った「甲斐の虎」 武田信玄
 戦は強いがイケメンにはめっぽう弱い

他国のためにも戦う「越後の龍」 上杉謙信
 クールすぎて家族がドロ沼のケンカになる

室町幕府をほろぼし天下統一にチャレンジ 織田信長
 「うつけ」を通りこしてイタい大人だった

おしゃれな「わび茶」で戦国武将を虜にする 千利休
 美意識が高すぎていじわる

まずしい身分から大出世して天下を統一 豊臣秀吉
 本当のあだ名は「サル」じゃなくて「はげねずみ」

頭脳キレキレで秀吉を大出世させたイケメン天才軍師 竹中半兵衛
 おしっこを顔にかけられ城を乗っ取る

大好きな豊臣家に一生つくす 石田三成
 きらいな家康への態度がガキっぽい

戦国の世を勝ち抜き平和な江戸幕府を作った 徳川家康
 武田信玄がこわすぎてうんこをもらす

家康を追いつめた戦国時代最後のヒーロー 真田幸村
 ニートになってお金とお酒を兄にたかる

スペインと組んで江戸幕府を倒そうとする 伊達政宗
 謝罪の方法がどう考えてもふざけすぎ

第4章 刺激はないけど平和な 徳川家の時代

下働きから将軍のプロデューサーに出世する 春日局
 自分で作った門限を破り野宿するはめに

日本中を旅して俳句をきわめる 松尾芭蕉
 武将おたくで遺言は「推しメンの隣に埋めて」

何でも作れるマルチクリエイター 平賀源内
 かん違いで人殺しをしてしまう

世界の画家もあこがれる天才絵師 葛飾北斎
 仕事相手とはケンカ家はゴミ屋敷で絵以外はぜんぶだめ

新選組をひきいて江戸幕府のために最後まで戦った 土方歳三
 ラブレターを見せびらかしてモテ自慢

ものすごいコミュ力で明治時代幕開けのきっかけを作る 坂本龍馬
 友達の家で毎回むじゃきに立ちションする

血を流さずに江戸城の明けわたしに成功 西郷隆盛
 太りすぎて死にかけ犬を飼う

第5章 とつぜんハジけた 庶民の時代

コミュ力と語学力で最初の総理大臣になる 伊藤博文
 恋愛体質すぎて明治天皇にしかられる

悩み苦しみながらもベストセラーを連発し弟子まで育てる 夏目漱石
 原稿用紙に鼻毛を植え付け弟子にコレクションされる

逆境をのりこえて医者になり病気の研究に命を捧げる 野口英世
 恩師にお金をたかって遊びまくる

女性の心を自由に表現し、戦争反対の歌を発表 与謝野晶子
 気がかわって戦争賛成の歌を発表

憲法と平和を守り抜き5.15事件で殺される 犬養毅
 妻の言いなりになって子どもを追い出す

日本人なのに中国人女優「李香蘭」として大スターになる 山口淑子
 男装の王女を 「お兄ちゃん」と呼んで兄妹ごっこをする

日本国憲法を作り日本から戦争をなくした総理大臣 吉田茂
 戦争はきらいだけどケンカっぱやい

ハチャメチャな人生を文学作品にして若者の心をわしづかみにする 太宰治
 女性を口説きまくって運命を狂わせる

こんな本もおすすめ





監修者

本郷和人(ほんごう・かずと)
東京大学史料編纂所教授。東京都出身。東京大学・同大学院で石井進氏・五味文彦氏に師事し日本中世史を学ぶ。大河ドラマ『平清盛』など、ドラマ、アニメ、漫画の時代考証にも携わっている。おもな著書に『新・中世王権論』『日本史のツボ』(ともに文藝春秋)、『戦いの日本史』(KADOKAWA)、『戦国武将の明暗』(新潮社)など。


イラスト

和田ラヂヲ(わだ・らぢを)
漫画家。愛媛県松山市出身、在住。ラジオパーソナリティとしても活動。おもな著書に『和田ラヂヲのここにいます』『和田ラヂヲの 嫁に来ないか?』(集英社)など。


マンガ

横山了一(よこやま・りょういち)
漫画家。北海道釧路市出身。2002年週刊ヤングマガジンにて『熱血番長鬼瓦椿』(講談社)でデビュー。おもな著書に『戦国コミケ』(KADOKAWA)、『横山さんちの理不尽むすこ』(リイド社)など。


執筆

滝乃みわこ(たきの・みわこ)
編集者。広島県出身。編集担当に『ねこねこ日本史』シリーズ(実業之日本社)、共著に『乙女の日本史』シリーズ(KADOKAWA)など。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック