• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アフタヌーンティーで旅するイギリス

  • 紙版

アフタヌーンティーで旅するイギリス

書籍情報

  • 紙版
  • 新宅 久起 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年05月
  • 判型/造本:A5変並製
  • 頁数:128
  • ISBN:978-4-478-82338-5

内容紹介

日本でも流行中のアフタヌーンティーは、1840年頃にイギリスの上流階級で始まった喫茶習慣です。200年近い時を経た現在では、高級ホテルやマナーハウスなどで愉しむ格式の高いものから、可愛いインテリアに囲まれながら、気軽に美味しく味わえるものまで、さまざまな形でイギリスの暮らしの中に強く根付き、愛され続けています。本誌は「珠玉のティータイム」を求めて、アフタヌーンティー発祥の英国を旅する際の最良の友となります。
↓↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓↓

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

※本書には以下の内容が収録されています。

アフタヌーンティー好きなら、本場イギリスで至高のティータイムを愉しみたいはず。でも、どこに行ったらいよいのか分からない。その答えが本書に。

★マナーハウスで愉しむ優雅なティータイム
ロンドン郊外から、スコットランド、湖水地方、コッツウォルズなどイギリス全土から、一度は経験したい憧れのアフタヌーンティーを厳選してご紹介します。

★ロンドンで出会うアフタヌーンティー&スペシャル
この章はロンドンに絞って、一度は足を運びたい人気店から、隠れ家的なゆったりできるティールーム、気軽に楽しめるカジュアルなお店まで用途別にご紹介。
豪華客船や豪華列車、競馬場でのスペシャル体験も。

★アフタヌーンティー・バイブル
アフタヌーンティーの習慣を始めたアンナ・マリア・ラッセルの故郷ウーバン・アビーやアフタヌーンティーを愉しむときに最低限知っておくべきマナーを紹介します。


□□主要コンテンツ□□

●Part1
 アフタヌーンティーが生まれた館
 ウォーバンアビーへ

●Part2
 生き方が代わるかもしれない
 マナーハウスホテルでのティータイム

●Part3
 特別なときの特別なティータイム

●Part4
 ロンドンで出会うアフタヌーンティーの饗宴

●Part5
 アフタヌーンティーのためのエチケット&マナー

□□コラム□□
◎カントリーサイドホテルの選び方&過ごし方
◎イギリス年間社交カレンダー
◎SAGAクルーズに見るイギリス式ドレスコードの基礎知識
◎アフタヌーンティーを学ぶ
◎アフタヌーンのための英会話集
◎日本でおすすめのアフタヌーンティープレイス


※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック