食の終焉 グローバル経済がもたらしたもうひとつの危機

ポール・ロバーツ 著/神保 哲生 訳・解説
定価:本体2,800円+税
発行年月: 2012年3月 取り扱い可能
判型/造本:46上製
頁数:544
ISBN:978-4-478-00747-1

内容紹介

高度な食料経済の構築により、農産物や食肉、加工食品を一年中どこでも買えるようになった。しかし、低コスト・大量生産モデルを世界的規模に拡大することで、私たちはその恩恵だけでなく、負の要素も世界中に広めてしまった。その負の要素とは何か、このシステムは持続可能なのか、膨大な取材をもとに明らかにする。

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト