• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第2版 リーダーシップ論

人と組織を動かす能力

  • 紙版

第2版 リーダーシップ論

人と組織を動かす能力

書籍情報

  • 紙版
  • ジョン・P・コッター 著/DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 訳/黒田由貴子 訳/有賀裕子 訳
  • 定価:2640円(本体2400円+税10%)
  • 発行年月:2012年03月
  • 判型/造本:46上製
  • 頁数:278
  • ISBN:978-4-478-01339-7

内容紹介

リーダーシップ教育のグールーである、ジョン P. コッターが『ハーバード・ビジネス・レビュー』に発表した全論文を収録したアンソロジー。1999年出版の旧版に新たなコンテンツを加えた改訂新訳版。「リーダーシップとマネジメントの違い」「変革の進め方」など、著者の長年の研究成果が、この1冊で理解できる。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

訳者まえがき──リーダーシップの役割、マネジメントの役割

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部

序章 リーダーシップの未来

リーダーシップの本質とは何か
リーダーシップ:10の教訓
世紀の変わり目に思うこと

第1章 リーダーシップとマネジメントの違い

リーダーシップとマネジメントは補完関係にある
マネジメントとリーダーシップの違い
「方向性の設定」vs.「計画と予算の策定」
「人心の統合」vs.「組織編成と人員配置」
「動機づけ」vs.「統制と問題解決」
リーダーシップ重視の文化を醸成する
【章末】方向性の設定:アメリカン・エキスプレスのルー・ガースナー
【章末】一体化:イーストマン・コダックのチャック・トローブリッジとボブ・クランダル
【章末】動機づけ:プロクター・アンド・ギャンブルのリチャード・ニコローシ

第2章 企業変革の落とし穴

100を超える変革事例からの教訓
第一ステップの落とし穴◉ 「変革は緊急課題である」ことが全社に徹底されない
第二ステップの落とし穴◉変革推進チームのリーダーシップが不十分である
第三ステップの落とし穴◉ビジョンが見えない
第四ステップの落とし穴◉社内コミュニケーションが絶対的に不足している
第五ステップの落とし穴◉ビジョンの障害を放置してしまう
第六ステップの落とし穴◉計画的な短期的成果の欠如
第七ステップの落とし穴◉早すぎる勝利宣言
第八ステップの落とし穴◉変革推進チームのリーダーシップが不十分である

第3章 変革への抵抗にどう対応するか

変革への難問
抵抗の原因を突き止める
抵抗に対処する
戦略をいかに選択するか

第4章 権力と影響力

権力をめぐる三つの疑問
優秀なマネジャーは依存関係を考えながら権力を使う
権力を獲得・強化する四つの方法
公式の権威イコール権力ではない
直接的あるいは間接的に権力を行使する方法
権力を賢く使うための七カ条

第5章 上司をマネジメントする

「ボス・マネジメント」はなおざりにされている
上司と部下の関係にまつわる誤解
上司を理解する
自分自身を理解する
上司との関係を構築し管理する方法

第6章 マネジャーの日常

あるリーダーの一日
優秀なリーダーの仕事のやり方
人脈を活用して課題を成し遂げる
立場が行動を規定する
一見非効率だが実は効率的な行動
リーダーのために会社は何をすべきか
【章末】調査の概要と結果

第7章 自分のアイデアを支持させる技術

優れたアイデアはなぜ日の目を見ないのか
反対者や批判者を巻き込むテクニック
批判にはこう対処する
偉大なリーダーたちは物語を語る

第8章 【特別インタビュー】 迷走するアメリカ企業内大学

リーダーシップ論のグールーの嘆き
ベスト・プラクティスはGEの企業内大学
マネジメント教育とリーダーシップ教育は別物
MBAプログラムはリーダーを育成しない
経営者と人事部門のミッシング・リンク





著者

ジョン P. コッター(John P. Kotter)
ハーバード・ビジネス・スクール松下幸之助記念講座名誉教授。1972年より、ハーバード・ビジネス・スクールで教鞭を執り、81年、当時としては史上最年少の34歳で正教授に就任した。主な著書に Leading Change, Harvard Business School Press, 1996.(邦訳『21世紀の経営リーダーシップ』日経BP社、1997年。2002年『企業変革力』に改題)、Matsushita Leadership: Lessons from the 20th Century,s Most Remarkable Entreprener, Free Press,1997.(邦訳『限りなき魂の成長』飛鳥新社、1998年。2008年『幸之助論』に改題されてダイヤモンド社より復刻)がある。また変革のリーダーシップの実現をサポートするコッター・インターナショナルを興した。


訳者

黒田由貴子(Yukiko Kuroda)
㈱ピープルフォーカス・コンサルティング代表取締役。
慶應義塾大学経済学部卒業。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。ソニー㈱、米系大手経営コンサルティング会社を経て、1994年に㈱ピープルフォーカス・コンサルティングを創業し、組織開発やリーダーシップ開発に関する企業内研修やコンサルティングを展開。経営層向けにエグゼクティブ・コーチングも数多く手がける。主な著書に 『勇気の経営』(日本能率協会マネジメント・センター、1993年)、共著書に『組織開発ハンドブック』(東洋経済新報社、2005年)、『会社を変える会社を変わる』(ファーストプレス、2007年)など多数。
www. http://www. peoplefocus. co. jp/
(序章、第1章、第3章担当)

有賀裕子(Yuko Aruga)
翻訳家。東京大学法学部卒業。ロンドン・ビジネス・スクールでMBA取得。主な訳書に、アルフレッド P. スローン, Jr.『GMとともに』(ダイヤモンド社、2003年)、アルフレッド D. チャンドラー, Jr.『組織は戦略に従う』(ダイヤモンド社、2004年)、W. チャン・キム、レネ・モボルニュ『ブルー・オーシャン戦略』(武田ランダムハウスジャパン、2005年)など多数。
(序章、第1章、第3章担当)

岩崎卓也(Takuya Iwasaki)
『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』編集長。
(第2章、第4章、第5章、第6章、第7章、第8章担当)

小暮晶子(Akiko Kogure)
『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』編集部。
(第2章、第4章、第5章、第6章、第7章、第8章担当)

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック