• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

人を動かす心理学

相手の感情スイッチをオンにして思い通りの結果を手に入れる62の方法

  • 紙版
  • 電子版

人を動かす心理学

相手の感情スイッチをオンにして思い通りの結果を手に入れる62の方法

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 渋谷昌三
  • 定価:1540円(本体1400円+税10%)
  • 発行年月:2012年01月
  • 判型/造本:4/6並製
  • 頁数:224
  • ISBN:978-4-478-01618-3

内容紹介

人を動かす基本は、相手に好かれること。好かれてしまえば、仕事の9人割はうまくいく! 人間の深層心理を平易にユーモラスに解説する書籍で多くのファンを持つ著者が、相手から信頼され、好かれるために必要な人づきあいの基本をわかりやすく解説。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

CHAPTER1 好感度を高めるスキルを使っていますか?

01 人を動かす基本は人に好かれること
02 ハンサムでなくても、ビジュアル系で行こう
03 笑顔をきちんと活かしていますか
04 似たもの同士は好きあう同士
05 聞き上手が持っている三つの力
06 付き合いベタに欠けている、相手を読む力
07 「最初の一分」の大事さを知っていますか
08 好かれるのに才能はいらない
09 恋愛は最高の対人力トレーニング
10 相手に好かれる言葉づかいとは
11 自分から好きになろう、自分自身を好きになろう
12 人間関係は自動車の運転と同じ
13 相手に合わせて無理をしない

CHAPTER2 「相手の急所」は見た目で読める

01 相手の感情はいつも「ダダモレ」している
02 「こうありたい自分」は外見に表れる
03 瞳の動きで相手の心は読める
04 ウソつきは、特有の信号を出している
05 説得されやすい人の五つの特徴
06 好かれているサイン、嫌われているサイン
07 相手の不安や緊張は手の動きで見極めろ
08 脈ありかどうかは手のひらの向きで判断せよ
09 言葉としぐさのギャップに「言いたいこと」は表れる
10 大人の事情が通用しない「でもでも癖」
11 「検討します」と「わかりました」は信用してはいけない
12 雑談力で相手の心は深掘りできる

CHAPTER3  「感情スイッチ」で人は動く

01 思わず相手が動いてしまう四つの行動原則
02 相手のメリットをつくることが、相手が動く呼び水になる
03 「影響力の武器」で相手を方向付けよう
04 人間は「感情スイッチ」が入りっぱなしのコンピュータだ
05 三分間あれば、人は動く
06 成功する駆け引きには七つある
07 交渉相手はシェアする相手と考える
08 「論破」なんて必要ない。まずは相手に話をさせよう
09 一言の違いで説得力が変わる
10 「他人の評価」が相手にイエスと言わせてしまう
11 「場所の力」が相手を動かす
12 座席の位置でも感情は切り替わる
13 小さなことでいいから、まずイエスと言わせてしまおう
14 「あなただからこそ」の熱意が相手を動かす
15 アンラッキーをチャンスに変える心理術
16 マイナスの予防注射をしよう

CHAPTER4 困ったときはこの方法で乗り越えろ

01 交渉は1回ダメと言われてもあきらめない
02 交渉とは相手の時間を奪うことである
03 相手が喜ぶ情報を発信していますか
04 渋る相手には、サクッと交渉を打ち切って意表を突く
05 迷い続ける相手の背中は「あと一社限定」で押し切る
06 「なわばり空間」を意識することで、感情スイッチは変わる
07 どうしても好きになれない人との付き合い方
08 相手から嫌われているんじゃないかと思ったときにやること
09 「合わない人がいるのは当たり前」と割り切る
10 相手に痛いところを突かれたときにはSTOP!法で
11 「相手の間違いかもしれない」という考えも持っておく
12 商談が煮詰まったときは相手のサル真似をしよう
13 意見の対立をスムーズに収める戦略とは
14 断り文句は逆手にとれる
15 一人でダメならチームで戦おう
16 断られたら代わりを紹介してもらえばいい

CHAPTER5 一回の出会いを一生の付き合いに変える方法

01 うまくいったら「あなたのおかげです」と事後報告しよう
02 長い付き合いには好感度+αが大切
03 一緒に楽しめる人になると、人は集まる
04 自分という資産をどれだけ豊かにできるか
05 期待することで相手も変わっていく






著者

渋谷昌三(しぶや・しょうぞう)
1946年、神奈川県生まれ。学習院大学文学部卒業、東京都立大学大学院博士課程修了。
心理学専攻、文学博士。山梨医科大学教授を経て、現在、目白大学大学院心理学研究科及び社会情報学科教授。
非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という新しい研究領域を開拓し、その研究成果をもとに、現代人に潜む深層心理を平易にユーモラスに解説した書籍で多くのファンを持つ。主な著書に『外見だけで人を判断する技術』(PHP研究所)、『手にとるように心理学がわかる本』(かんき出版)、『好感度200%UPの話し方』(ぶんか社)など。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック