なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか

マシュー・ハトソン 著/江口泰子 訳
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2014年3月 取り扱い可能
判型/造本:46並製
頁数:256
ISBN:978-4-478-02344-0

内容紹介

信じることには、不思議な力があります。私たちは信じることで誰かとつながり、孤独から逃れ、人知れないパワーを発揮でき、死を恐れず、幸運を引き寄せることができるのです。人生をうまくいかせるためのたったひとつの方法は、「信じること」。そうすれば、あなたの心が変わり、人生が変わりだします。

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)


本書に未収録の出典&参考文献につきましては、以下よりダウンロードください。

なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか 出典&参考文献

「信じる者は救われる」は本当なのか?

お守り、験担ぎ、呪い、死後の世界……。
世の中には、私たちが「信じる」ものがあふれている。
では、なぜ人間は「あれ」や「これ」を信じているのだろうか?
「神様なんて信じていない」という人ですら、いざというときには
神頼みをするのはなぜか?
不吉な番号の部屋には泊まりたくないのはどうしてだろうか?

実は、私たちはこの「信じる」という行為を行うことで、
驚きの効果を得ているといったら、あなたは信じるだろうか?

その力が持つポジティブな効果だけを利用できれば、私たちの人生は
もっとすばらしく、もっと楽しく、もっとうまくいくに違いない!

パターの「渡し方」を変えるだけで
成功率が38%もアップ!?

とある実験では、ゴルフで被験者にパターを渡す際に、あることをするだけで
38%も成功率がアップしたという。
特別なことではない、そのあることですら、「信じる」ことの効果によるものだった。

また、ある老人ホームでは、○○をした老人と、それをしなかった老人では、
前者の老人のほうが93%も元気になったという。

本書では、そんな「信じる」ことの驚きの効果を、あらゆる実験で証明していく。

著者自身にも変化が起こった!

本書の著者は、ブラウン大学で認知神経科学の博士号を、マサチューセッツ工科大学で
サイエンス・ライティングの修士号を取得、現在も『ディスカバー』や『サイエンティフイック・アメリカン・マインド』
『ボストン・グローブ』『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』など数多くの雑誌で活躍中。
悲観主義だった著者自身の心にも、執筆後には変化が起こったというから、
これはやっぱり「信じる」しかない!?

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト