• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

研修開発入門

会社で「教える」、競争優位を「つくる」

  • 紙版

研修開発入門

会社で「教える」、競争優位を「つくる」

書籍情報

  • 紙版
  • 中原淳 著
  • 定価:本体3,800円+税
  • 発行年月:2014年03月
  • 判型/造本:4/6上製
  • 頁数:352
  • ISBN:978-4-478-02725-7

内容紹介

企業内部で研修を企画・立案し、自社に最もフィットした研修を実施・評価していくための入門書。「企業内人材育成入門」の実践編として、研修講師を任命された現場のマネジャー、研修の開発を行う人事部の方を読者と想定する。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 研修開発とは何か?

 1 はじめに
 2 人材育成とは何か
 3 人材育成・小史をたどる
 4 研修か? OJTか?
column 「研修で学んだことなんか、現場で役に立つか!」
 5 2000年代の研修開発──研修内製化
 6 研修内製化の副次的効果
 7 研修開発のプロセスとは何か?
 8 本書の構成
   第1章まとめ

第2章 研修企画:ニーズを知る、学習者を分析する、同じ船に乗ってもらう

 1 はじめに
 2 ニーズの探索
column 研修会社の営業マンのつぶやき
 3 人材マネジメント施策の検討
 4 学習者の分析
column 学習と移動
 5 経営陣と現場トップのステークホルダー化
column 研修の転移(Transfer)を考える
   第2章まとめ

第3章 研修のデザイン①:課題を分割し、行動目標を立て、評価手法を考える

 1 はじめに
 2 研修の目的を決める
 3 評価の手法を考える
column 新人研修の評価事例
column 研修参加者向けアンケートの注意点
   第3章まとめ

第4章 研修のデザイン②:1日を組み立てる

 1 はじめに
 2 学びの原理・原則を知る(プリンシプル)
column 研修デザインと生理的条件への配慮
 3 学習活動を組み立てる(モデリング)
 4 学習活動の流れを明示化する(タイムスケジューリング)
column 研修デザインに関する、よくある誤解① 「話し合いは簡単か?」
column 研修デザインに関する、よくある誤解② 「アクションプランを書いて終わればOK?」
   第4章まとめ

第5章 研修講師選定:教える人をいかに確保するか?

 1 はじめに
 2 社内から講師を探す
column 教える経験がない人が陥りがちな3つの罠
 3 社内講師育成の支援
 4 外部の研修講師に依頼する
column 研修会社からも見られている!?
   第5章まとめ

第6章 研修のPRと事前コミュニケーション戦略

 1 はじめに
 2 「企画段階」と「実施段階」をつなぐもの
 3 研修のPR
 4 受講者との事前コミュニケーション
column 反転授業
column 良い研修だけど、人が集まらない事態
   第6章まとめ

第7章 研修準備:研修直前のデザイン

 1 はじめに
 2 受付のロジスティクス
 3 学習空間のデザイン
column 「共に食べ、共に飲む」のがコミュニティ!?
 4 研修ツールを準備する
 5 事務局の役割──「内職事務局」から「支援する事務局」へ
   第7章まとめ

第8章 研修実施:「教えること」の技法① オープニング編

 1 はじめに
 2 プロービング
 3 自己紹介
 4 モチベーションの管理
 5 学びの契約をする
 6 サプライズをつくる
   第8章まとめ

第9章 研修実施:「教えること」の技法② メインアクティビティ編

 1 はじめに
 2 教材(プレゼンテーション)づくりの技法
column 研修満足度を高める配布資料
column プレゼンテーションや配布資料における著作権
 3 教えることの身体技法
column 人前で話すPublic Speakingの技術
column 緊張しないようにするには
 4 板書のテクニック
 5 指名・質疑のテクニック
 6 話し合いのテクニック
column マネジャーはグループディスカッションができない?
column グループワークの効能
column アクティブラーニング手法
 7 時間管理のテクニック
 8 アウトプットのテクニック
column TKFモデル:創って(T)、語って(K)、振り返る(F)
column リアルタイムで実施される遠隔研修
   第9章まとめ

第10章 研修実施:「教えること」の技法③ クロージング編

 1 はじめに
 2 クロージングのテクニック
column 逆戻り予防のワクチンを打っておく
 3 こんなときどうする?研修のトラブルシューティング
column グループワークやディスカッションを破壊する9人の困った人々
column 異業種交流研修の流行
   第10章まとめ

第11章 研修フォローとレポーティング

 1 はじめに
 2 研修後のアクションリスト
 3 経営陣や現場トップへのレポーティング
 4 研修開発のノウハウを継承する
column 「刺激」「感銘」「メウロコ」「モヤモヤ」
   第11章まとめ

第12章 人材開発のプロとして、いかに学ぶか

 1 はじめに
 2 本を読む
 3 教育コースで学ぶ
 4 Webメディア・リアルイベントで学ぶ
 5 経営学習研究所のイベントに参加する


おわりに

索引





著者

中原淳(なかはら・じゅん)
東京大学大学総合教育研究センター准教授。専門は経営学習論。大阪大学博士。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・成長・コミュニケーションについて研究している。著書に『企業内人材育成入門』(ダイヤモンド社)、『職場学習論』『経営学習論』(東京大学出版会)、『プレイフル・ラーニング』(共著、三省堂)など。
Blog:NAKAHARA-LAB.NET(www.nakahara-lab.net)

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック