• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法

「節約」と「副業」でプチ富豪になる!

  • 紙版
  • 電子版

貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法

「節約」と「副業」でプチ富豪になる!

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 堀口 博行:著
  • 定価:1650円(本体1500円+税10%)
  • 発行年月:2014年08月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:256
  • ISBN:978-4-478-02934-3

内容紹介

お金持ちを目指す自己啓発書を読んでも、勉強した気分になるだけで、実際に稼げるわけではない。非常に優秀な人の手法は、優秀だからできるのであり、凡人にはできないからだ。しかし、貧乏で頭のよくない普通の人でもお金持ちになる方法がある。実践的な節約法と効果的な副業によって2000万円を稼ぐノウハウを初公開。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

まえがき

第1章 田舎の安月給サラリーマンが年2000万円超の収入を得られたのはなぜか

気づいたら、副業だけで年収2000万円を超えていた!/頭がよくなくても、お金持ちになれる!/たった2つの方法を身につければ、成功できる/他人の能力を効率よく流用する方法/再投資を効率よく行う方法/就職して数年で200万円以上の預金は誰にでもできる/節約で捻出した預金で副業を始めよう

第2章 浪費癖のある人でもできる節約貯金術

画期的に無駄を削る方法がある/ビジネススーツは1万円以下のものでいい/「12の節約行動」と「4つの資金管理法」でお金を貯める/実家で節約生活をすると、加速度的に預金が増える/1人暮らしはしない! 実家から職場に通う/節約したいなら予算を気にしすぎない!/安いと思ったら、現金で即座に買う!/超貧乏の友人の行動を反面教師にして節約方法を向上させる/ストレスが溜まっていくと、お金はどんどん出て行く/安易に人におごらない/食費は意外とかからない/タマネギ丼の応用でバランスのいい節約料理ができる/ほどほどの値段で金持ちの行動を味わってみる

第3章 財布に10万円入れておくと節約できる

お金を貯めたければ、大金を持ち歩こう/現金買いのチャンスを逃さない/どんなリサイクルショップがいいのか?/お買い得品を見かけたら大人買い/値引き交渉を有利にする方法/使わなくても、財布に中身があれば心の余裕になる/財布はちょっと高い長皮財布がいい

第4章 プチ贅沢をしながら、節約生活を楽しもう

リラクゼーションマッサージで格安に疲労回復/仕事でストレスを溜めないように心がける/お気に入りの映画はDVDレンタルの新作をケチらずに見る/思い切ってスポーツジムに通ってみる/自家製挽肉など、ちょっとした工夫でプチ贅沢/車は少し大きめのディーゼル車を中古で購入する/車もヤフオクで安く買う/燃費が悪い車に乗ると、行動が効率化できる

第5章 無理なくできる副業を見つけよう

株式投資は結局損をするようになっている!/素人が働きながら無理なくできるのは、やっぱり不動産投資/効率的なものに飛びつくのはリスクが大きい/本や投資セミナーは無駄かもしれないと考える/一攫千金より、安くても安定した収入を選ぶ/家業があるなら、どんどん活用しよう/実家の農家で事業拡大! 3年で1000万円の利益/思い立ったが吉日で行動しよう/不動産投資はスーパーファミコンのゲームが参考になる

第6章 不動産を安く買えれば、安定した副業になる

いくらお金があれば、不動産投資ができるのか/最初に買うのはこんな物件がいい/いい物件がほしければ、不動産屋に機械的に連絡を入れる/ネットで気になった物件は、ネットと電話の両方でコンタクトする/値引き交渉は、サクッと手短にする/昔ながらの居酒屋接待が効果抜群/飲み代節約と満足度をアップさせる接待術/担当者には、感謝の言葉とともに寸志をあげる/建築屋さんは未公開物件情報をたくさん持っている/弁護士、司法書士の任意売却物件もいい/古アパートを見つけたら、大家さんに売却を打診する/値段がいくらでもいいという物件は、必ず購入する/競売もヤフオクも変わらない!/困ったときは、すぐに結論を出さず、納得した結論が出るまで考える

第7章 年収2000万円はこうやってつくりだす

年収2000万円への道のり/100万円以下の格安物件を購入していこう/安いボロ物件でも、そこそこの家賃がもらえる/一戸建なら転売で儲けられる!/家主が病死した10万円の戸建が、何もしないで350万円で売れた!/ボロ物件でもこんなに需要がある!/先行きに不安のある物件は売却していこう/家賃収入と売却益という2つの財布を持とう

第8章 ボロ物件をお宝に変える! 工事費を安くする方法

ボロ物件にはお金をかけないでリフォーム/塗装屋さんは電話帳で、美装屋さんはネットで探す/修理は1人親方の業者さんが安い/現金払いで正々堂々と値切る/材料を自分で調達すると、工事費が安くなり、業者さんも喜ぶ/世間話で工事の話をしておくと、安くできることもある/倉庫があると、機動力が高くなる/道具・材料の調達時間を節約する/倉庫の休憩室はオフィスだ/大雪の対策(例外編)「除雪できないなら、留めてしまえホトトギス」

第9章 業者さんと理想的な人間関係を築こう

不動産屋系の業者組織は非常にもろい/同じ仕事ができる複数の業者に発注する(複数の組織をキープ)/仕事量は一定以上あるといい/困ったときの3段構え/タイプによって接し方を変えよう/業者さんの手伝いをしてみよう/奥さんとは雑談! 基本的に仕事の話をしない/田舎の経営者交流会を勝手に主催する(ただの飲み会でOK)/困ったときに頼れるネットワークをつくろう(顧問税理士、顧問弁護士、顧問司法書士)/弁護士と司法書士は使い分ける/記録はきちんと取っておく/どのような仕事でも断らない/経営者にならないで、投資家でいる

第10章 忘れてはいけない副業のリスクヘッジ

火災保険、施設賠償保険には必ず加入しておく/見積もりしてもらう業者と修理する業者は必ず別にする/業者の行動を把握して、安い時期を見極める/基本的には業者に依頼し、できない場合は自分でできる体制をつくる/持っていると便利な軽トラ、除雪機、トラクター、タイヤショベル、ダンプ/うるさいおばさんには適当に対応する/田舎地域の不動産投資の考え方

終章 不動産投資を超えた新規事業計画へ

田舎の二等地で40万円から1000万円のテナント兼住居物件を5棟購入/解雇された人材を有効活用し、個人事業主の店子として借りてもらう/勝手にチェーン店を計画、1店舗から徐々に拡大、将来はマッサージ店も併設/開業コストを限りなく少なくして、失敗しても大丈夫な状態に/できる限り有能な人材は使わない







著者

堀口博行(ほりぐち・ひろゆき)
札幌の大学を卒業後、会社員となる。北海道で3年間勤務後、首都圏へ転勤。首都圏時代には起業家セミナーを担当し、当時、最盛期のライブドア社長・堀江貴文氏の起業家セミナーを開催する。再び北海道への転勤となり、会社勤務の傍ら、実家の農業に従事し、長ネギを中心とした野菜栽培で3年目には年間1000万円の利益を達成する。
その後、会社から転勤辞令が出され、やむなく農業から離れる。空いた時間を利用して不動産投資を始め、約2年半で月100万円超の手取り収入を得るようになり、現在は不動産投資で月200万円超の収入を得ている。2014年に勤めていた会社を退職し、現在は不動産投資をしながら、儲かりそうなビジネスがないか探求している。
著書に『週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法』『ど素人が不動産投資の本を読んで月100万円稼げた!』(ダイヤモンド社)がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック