• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

会話もメールも 英語は3語で伝わります

  • 紙版
  • 電子版

会話もメールも 英語は3語で伝わります

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 中山 裕木子 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2016年10月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:232
  • ISBN:978-4-478-06940-0

内容紹介

ビジネス英語の最難関、「特許翻訳」のプロフェッショナルが、「英語習得の最短ルート」を提案!
コツはたった1つ。主語、動詞、目的語の「3語」を並べるだけ。SVO(「誰かが、何かを、する」)を極めることが、すべての基本。「3語」の組み立てパターンも徹底解説! これであなたの英語が変わります!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

伝わる英語は、やさしい英語
本書の4つの特徴

CHAPTER1 「日本人の英語」が伝わらない理由

「日本人が好む英語」の3つの欠点
学校で習った「イディオム」はいらない
be動詞を使い過ぎると、文がぼやける
「漢字表現」を英語にすると、複雑な文になる
日本語の「主語省略」で英作が難航する
「ブロークン英語」はやはり伝わりにくい

CHAPTER2 「3語の英語」は動詞が決め手

「具体的な動詞」でスピーディーに伝える
ダイナミックで明快な「他動詞」を使おう
受動態ではなく、短く力強い能動態を
否定を肯定表現に変える3つのアプローチ
ぼやかさず、具体的に言い切る
whenやifを使う文も「3語の英語」にできる

CHAPTER3 これでOK! 「3語の英語」の組み立てパターン

大切なのは、主語と動詞の選び方
ステップ①主語は「4つ」から選ぶ
ステップ②(基礎編)基本動詞をおさえる
1.人にもモノにも使える万能動詞
 have、use、include

2.主語が「人」の便利動詞
 find

3.ポジティブな感情を明快に伝える
 likeとenjoy

4.(人などを)〜させる
 surprise、interest他

5.反対語動詞
 dislike、disable、unveil、unlock、uncover他

6.SVOを作る明快動詞
 benefitやreplace、relocate

7.1語が生きる「特徴」「強調」を表す動詞
 featureとhighlight

ステップ②(応用編)便利な動詞を使いこなす
1.強くて明快な動詞
 needとrequireが表す「必要」

2.「最大にする」「最小にする」の
 maximizeとminimize

3.「実現する」「達成する」に便利な
 achieve

4.主語と目的語を選ばない便利動詞
 allow、permit、enable、そしてcause

5.「上げる」と「下げる」に
 increaseとdecrease(reduce)、raiseとlower

6.「説明する」や「要約する」に
 explain、describe、discuss、summarize、outline

7.短く伝える動詞
 outnumber、outweigh、outperform、double、triple

「5つのパターン」で3語の英語を組み立てる

CHAPTER4 「3語の英語」に情報を足していく

「動詞まわりのひと工夫」編
時制の基本、「現在形」をマスターする
現在完了形で「今」を大切にする
微妙なニュアンスを助動詞で伝える方法
助動詞の過去形は「もしかしたら」を伝える

「3語に情報を足していく」編
副詞を活用すれば、「3語の英語」が生きる
前置詞を使って、関係を「見える化」する
名詞に情報を加える「分詞」と「関係代名詞」
関係代名詞の「非限定」、その2つの利点

CHAPTER5 実践! 「3語で伝える」ために、ここはバッサリ捨てましょう!

There is/are構文を捨てる
仮主語と仮目的語のitを捨てる
SVOO・SVOC構文を捨てる
受け身形を捨てる
イディオムを捨てる
not文を捨てる
難解な英単語を捨てる
難しい時制を捨てる

おわりに

英語講師として、見てきたこと、感じたこと


参考文献





著者

中山裕木子(なかやま・ゆきこ)
株式会社ユー・イングリッシュ 代表取締役。公益社団法人日本工業英語協会 専任講師。
1997年より企業で技術分野の日英翻訳に従事。
2000年、特許事務所で電子・電気、機械の特許明細書の日英翻訳を開始し、テクニカルライティングに出会う。特殊で難解な特許の英語であっても、平易に表現できないかと模索を始める。
2001年に工業英検1 級取得。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。
2004年、フリーランス特許翻訳者になる。同時に、公益社団法人日本工業英語協会の専任講師に就任し、企業や大学の理工系研究者に対し、技術英語・特許英語の指導を始める。
2014年4月、技術英語を専門とする翻訳と教育の会社、株式会社ユー・イングリッシュ設立。高品質の技術翻訳サービスと技術英語指導サービスの提供により、日本企業や大学における技術系英文の品質向上に尽力する。
また、「伝わる英語を身につける」をモットーに、京都大学、名古屋大学、同志社大学などにて、非常勤講師として、大学生の英語力を日々高めている。
著書に『技術系英文ライティング教本』(日本工業英語協会)、『外国出願のための特許翻訳英文作成教本』(丸善出版)がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック