• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

企業内キャリアコンサルティング入門

個人の気づきを促し、組織を変える

  • 紙版

企業内キャリアコンサルティング入門

個人の気づきを促し、組織を変える

書籍情報

  • 紙版
  • 浅川正健 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2019年10月 [予約受付中]
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:256
  • ISBN:9784478108048

内容紹介

「働き方改革」とは、単なる時短ではなく、やりがいを感じながら働くためのサポートを伴う改善である。企業内キャリアコンサルティングは、これからの会社に欠かせない機能である。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 企業内キャリアコンサルティングとは何か

1 いまなぜ、キャリアコンサルティングが注目されているのか
 コミュニケーションが希薄な職場の中で
 キャリア形成における“気づき”を支援する
 厚労省がキャリアコンサルタントを倍増させる目的
 会社の理解を促すためには地道な実践が欠かせない

2 企業内キャリアコンサルティングの基本的な機能
 キャリアコンサルティングの6つの機能
 企業内キャリアコンサルタントはどんな悩みを抱えているのか
 「現場から頼られる専門家」と考えてもらえる存在へ

第2章 企業内キャリアコンサルティングの歴史

1 制度とニーズの変遷をたどる
 時代に合わせて変化してきたキャリアコンサルティングの課題
 キャリアコンサルティングという概念はキャリアカウンセリングを包含する
 調査データで見るキャリアコンサルティングの効用

2 企業内キャリアコンサルティングをめぐる自分史
 キャリアコンサルタント人生の始まり
 CDAという資格を取得
 「キャリアカウンセリング室」の創設
 なぜ、これほど広がってきたのか?
 目の前の相談者に寄り添えているか
 人が傷んでからの「メンタルヘルス対策」にしない
 キャリアコンサルタントは「個人情報保護」とどう向き合うか

第3章 企業内キャリアコンサルティングの実践スキル

1 若手・女性・中堅社員の相談
 事例1 「社会貢献できない仕事に意味が見いだせない」
 事例2 「何度も職場復帰に失敗し、自信を失ってしまいました」
 事例3 「職場で力を発揮するにはどうしたらいいでしょうか?」
 事例4 「上司や先輩を裏切るようだけれど、社内公募に応募したいです」

2 管理職の悩み
 事例5 「部下がみんな勝手なことを言ってきて、どうしていいかわからない」
 事例6 「部下Fのやる気が低下している。後輩たちがついていけないようだ」

3 シニア社員の相談
 事例7 「私が言う通りにやればうまくいくのに、上司は聞く耳を持たないのです」
 事例8 「私にはこんなに立派な経歴があるのに、どうして転職先が決まらないのでしょうか?」

4 中途入社社員、障がい者、非正規社員の相談
 事例9 「人生を賭けた転職は間違いだったのだろうか?」
 事例10 「障がいがあって、週末の研修に参加できないのがつらいんです」
 事例11 「正社員でないと相談に乗ってもらえないのでしょうか?」

5 相談事例のまとめ
 相談者と向き合う時に大切なこと
 管理職の「孤独」に寄り添えるのは誰か?

第4章 キャリア相談室立ち上げを考える企業へのアドバイス

1 組織立ち上げ前
 Q1 相談室開設が上司に認められなかったらどうしますか?
 Q2 経営陣から「すぐに提案してほしい」と言われたらどうしますか?

2 組織立ち上げの初期
 Q3 伊藤忠で組織をスタートした頃に気をつけたことは何ですか?
 Q4 スタート当初、社内への浸透に役立ったことは何でしょう?
 Q5 初期の頃、何か困ったことはありませんでしたか?
 Q6 相談室を創ってよかったと思うことは何ですか?

3 組織の運用法について
 Q7 社内に理解者を増やしていくためにどんな工夫をしましたか?
 Q8 社員が相談に来るのが当たり前になるような仕組みを教えてください。
 Q9 キャリアコンサルタントは社内と社外のどちらが望ましいですか?
 Q10 人事部内と人事部外のどちらに組織を置くべきですか?
 Q11 キャリアカウンセリング室員の資格要件はあったのですか?
 Q12 社内のキャリアコンサルタント養成はどのようにするのですか?
 Q13 スキルを向上させるために、どんな学びを取り入れていましたか?
 Q14 記録の残し方や保管はどのようにしていましたか?

4 具体的な相談について
 Q15 社員はどんな風に相談に来るのですか?
 Q16 キャリアコンサルティングではどんなことを訊くのですか?
 Q17 メンタルヘルス対応での関係者との連携はどのようにしたらいいですか?
 Q18 転職支援はどのように進めていったのですか?
 Q19 海外、地方、出向先でキャリアコンサルティングを実施するには?
 Q20 メールカウンセリングをどう思いますか?

5 中小企業に絞って
 Q21 中小企業で、キャリアコンサルティングを導入するとすれば何から始めたらいいですか?
 Q22 キャリアコンサルティングの効果がよく見えないので、費用が出せません
 Q23 納期を守るために、ムダな時間を使えません。キャリアコンサルティングにかかる時間は?

第5章 人と組織の活性化を進める導入企業のケーススタディ

1 中外製薬 社員のキャリア開発支援施策を補完する「キャリア相談室」の機能
 開設から12年で1000人以上が相談に訪れる
 前向きに先々のキャリアプランを相談する社員が増えた
 各層のニーズを新しい人事施策に反映させていく
 事例解説

2 佐々木化学薬品 外部のキャリアコンサルティングの力を借りながら制度運用を進める
 人財育成と不可分な施策としてスタート
 「何を話せばいいの?」という戸惑いも
 一人ひとりに合ったキャリアデザインを支援
 事例解説

第6章 企業内キャリアコンサルティング、これからの課題

1 セルフ・キャリアドック制度
2 パワハラ防止法
3 ストレスチェック制度
4 両立支援

巻末ブックガイド もっと勉強したい人のための仕事に役立つ18冊

I キャリアカウンセリングを始めた頃に繰り返し読んだ本
 1 働くひとのためのキャリア・デザイン  2 オーガニゼーショナル・カウンセリング序説
 3 キャリアコンサルティング 理論と実際 5訂版

II 「キャリアについてもっと学ばなければいけないのでは?」と感じる中で出合った本
 4 不機嫌な職場  5 図解 自分の気持ちをきちんと(伝える)技術
 6 心の回復 6つの習慣  7 企業内人材育成入門  8 奇跡の脳
 9 コーチングの神様が教える「できる人」の法則  10 在宅勤務(テレワーク)が会社を救う

III ストレスのたまる日々に心の豊かさを思い出させてくれた本
 11 地球とわたしをゆるめる暮らし  12 日本の美徳  13 心

IV 最近のキャリアの動きを把握するのに役立った本
 14 これからのキャリア開発支援  15 組織開発の探究
 16 ライフ・シフト  17 定年後  18 人工知能と経済の未来

おわりに





著者

浅川正健(あさかわ・まさたけ)
浅川キャリア研究所所長
1973年、慶應義塾大学卒業後、伊藤忠商事に入社。エネルギー本部で海外駐在9年を含む17年間営業の第一線で活躍。1990年に人事部に異動。キャリアカウンセリングに関心を持ち、2000年に1期生としてCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)の資格を取得。伊藤忠において日本初の全社員対象のキャリアカウンセリング室立ち上げに尽力。2002年7月に正式に開設し初代室長に就任。2015年に退社後は浅川キャリア研究所を設立し所長に就任。厚生労働省研究会の委員活動、全国での講演やセミナー、企業へのアドバイス、大学での授業、取材、執筆など「企業内キャリアコンサルティング普及」をライフワークに精力的に活動している。CDA、国家資格キャリアコンサルタント。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック