地球の歩き方 A14 ドイツ 2017-2018 【分冊】 4 ベルリンとゲーテ街道/ドレスデンと周辺

内容紹介

ベルリンは激動の20世紀の歴史をあちこちに刻んだ町。文豪生誕の地フランクフルトからドレスデンをつないだルートがゲーテ街道。ナポレオンに謁見したエアフルト、植物園や大学図書館を創立したイエナ、約50年間を過ごしたヴァイマールが街道のハイライト。バッハやルターなど精神文化の中心地でもある。ハルツ地方は、旧東西ドイツの国境地帯、統一前は近づけない地域だった。ザクセン州はポーランド、チェコと接する。州都ドレスデンは、バロック様式の宮殿が建ち並び、エルベ川のフィレンツェと称えられる美しい都だった。王国の遺産がマイセン磁器。エルベ川沿いの絶景「ザクセンのスイス」地方は、切り立った断崖でロッククライミングのメッカだ。かつて銀や錫などを産出し王国の財政を支えた鉱山の町ザイフェンは、今では木のおもちゃを作る工房の町。オーバーラウジッツ地方は、ゾルプ人というドイツの少数民族が住む町。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ