• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

香港 地元で愛される名物食堂

ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

  • 紙版

香港 地元で愛される名物食堂

ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

書籍情報

  • 紙版
  • 鈴木 由美子 著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:A5並製
  • 頁数:144
  • ISBN:978-4-478-82221-0

内容紹介

高くてウマいは当たり前。安くてウマい食が街に溢れているのが香港の魅力であり、醍醐味。
めまぐるしく変化する食の世界で、街と人に根付いた食と文化が変わらずに受け継がれている。心引かれ通いたくなる名物食堂を徹底的に紹介。職人ワザが光る絶品スイーツやスナックから調味料、乾物までを網羅した香港グルメの決定版。
↓↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓↓

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

フュージョン系? モダン創作中華? 「地元の食堂」こそ香港の真髄です!「地球の歩き方D09香港」に長年携わってきた著者が、紹介しきれなかった地元メシのパワーとその源をあますことなく紹介。

街角過ぎる、小道過ぎる、郊外過ぎる、たどり着けない、メニューが現地語で頼めない、そもそメニューがないし観光客が行かない、などの理由でガイドブックに載せるにはかなり難易度が高い、でも地元では有名で行列もできる食堂はたくさんあります。

LCCの就航で金額的にもぐっと身近になった香港。ごはんを食べるためだけに行く旅があってもいいじゃないか。そんなあなたにはこの一冊! わざわざ足を延ばしてでも訪れたい「地元の食堂」こそ香港グルメの真髄です。そして、そのお店に訪れて食べるべき一品、名物に焦点を絞って紹介。料理のウンチク、こだわり(工夫)、厨房内の調理の様子、店の背景やエピソードなどにも踏み込んだ内容にしました。

目玉のひとつは香港独自(香港発祥)の食文化「茶餐廳(チャーチャーンテーン)」。茶餐廳とは中国料理から西洋料理、スナックもデザートも揃えたメニュー数200以上の食堂。どんな店なのか、利用法とその裏ワザ、おもなメニュー100品を図鑑のように掲載、セットメニューと時間限定メニューなども網羅。昔ながらの喫茶店「冰室」の主要メニューにも触れる。

本書には、以下の内容が収録されています。
【コンテンツ】
●基本情報

●Chapter1:技あり! ロースト店
●Chapter2:パワフル! 街角食堂
●Chapter3:シンプルにうまい! 麺屋
●Chapter4:体も心も喜ぶ 行きつけにしたい スープにお粥、漢方茶の店
●Chapter5:食のエンターテインメント 茶餐廳・冰室
●Chapter6:愛すべき香港スイーツ
●Chapter7:食材・調味料にフォーカス

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。
プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック