• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由

  • 紙版

勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由

書籍情報

  • 紙版
  • 陳満咲杜/ザイFX!編集部 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2011年04月
  • 判型/造本:B5並製
  • 頁数:192
  • ISBN:978-4-478-01575-9

内容紹介

日本人と違って中国人投資家はどう考えるのか? どう行動するのか? 歯に衣着せぬ強烈系の論者だからこそ最高に説得力がある「投資のメンタルトレーニング術」。「日本人はなんでも複雑に考えるから負けてしまう」単純明快なFXの具体的投資法も丁寧に説明。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 中国出身トレーダーが語る激動人生と投資クロニクル
〜為替相場と闘えるメンタルはこうして生まれた

混迷の中国で過ごした子ども時代

文化大革命を機に出会った両親のもとに誕生
つねに閉塞感が漂っていた80年代頃の中国
子役として華やかな世界で稼いでいた幼年期

日本行きのチャンスをつかみ人生をリセット

絵の道を一直線のはずが思いがけない転機到来
日本暮らしは新宿駅ベンチの野宿でスタート

年中無休で働いた過酷な日本暮らし

3年間はほぼ休みなしのバイト生活で乗り切る
日本語学校の口うるさい名物生徒だった
六本木「ジュリアナ東京」近くで暮らしたが

投資で大失敗をやらかした「どん底時代」

「世の中に必勝法はない」と悟った投資本のワナ
お偉いセンセイ(専門家)の言葉も信用するべからず!
「ジュリアナ東京・北京版」出資話で大失敗!
「騙されるほうが悪い」世の中は自己責任が大原則

職を転々とした経験が大きな財産に

わずか3カ月でスッパリ辞めた大手証券会社
成功者像を目の当たりにした日本語学校
大きな転機のきっかけとなった新聞社のコラム記事

為替と出会い人気アナリストの道へ

スカウトされてついにFX業界入り
FXに最初に飛びついたのは在日中国人だった
超多忙でも天職だった為替の世界
まさに“水を得た魚”で出世街道ばく進
人生、そう一本調子には事が運ばず… 
人気アナリストとして脚光を浴びる!

第2章 常識をひっくり返すウソのない為替相場の話
〜為替相場と闘い続けてつかんだ為替の本質とは

「為替」とは、いったい何なのか?

ロジックの通用しない「野蛮な市場」 ゼロサムゲームの本当の意味を理解しよう

ファンダメンタルズが為替を動かすという「迷信」

ファンダメンタルズ分析はすべて“後の祭り”で“我田引水”
エコノミストやアナリストが実際に相場を張れば大敗する
絶えず市場関係者が意表を突かれるカラクリ

「FXで一攫千金」は愚かな妄想

「つまらないトレード」こそが「勝つトレード」
日本の「成功トレーダー」はウソつきばかり
「下流」の「FXで一発逆転」は儚い夢
極端から極端に走りがちな日本人トレーダー
為替相場にオーバーシュートはつきもの

「基本に忠実」が最強のトレード!

トレンドは始まったら続くもの
ありえないことが常識となるのが為替市場
突き詰めればシステムトレードに辿り着くが…
つねに相場を5つの局面に分類すべし
相場の世界は“後出しジャンケン”が有効!?

第3章 FXで勝つために必要なメンタルコントロール術
〜予測不可能な為替の世界で生き残るための心がまえ

忘れてはいけない「そもそも論」

FXとはF1マシンで走るようなものと心得よ
ギャンブルのようなトレードでは絶対に勝てない
本来、「投資」と「投機」は異なるもの
バフェット氏の「3つの原則」の真意とは?

勤勉な努力家は報われない!?

バカのほうがトレーディングは上手い?
誰も先読みできないからこそ相場が成り立っている
努力家の日本人が報われない為替の世界
勝てない人にありがちな傾向とは?

為替に向いているのはこんなタイプ

チャートの指示に沿って淡々とマネーゲームを楽しめる人
正直者はFXトレードに向いていない!?
「自己責任」という言葉の本質を理解すべき

日本人が陥りがちな「為替のワナ」

円売り・外貨買い一辺倒の逆張り好き日本人
「クロス円以外は通貨ペアにあらず」という誤まった信仰
過去の常識にとらわれて染みついてしまった親近感と値頃感
意欲的なのに、なぜか勉強にお金をかけるのを惜しむ不可解

結局、トレーダーに求められることとは?

ウワサに注意を払わぬ「鈍感力」と値動きだけに反応する「実行力」
トレード前に根拠あるプランを持つこと
マスコミの論調は疑ってかかること

第4章 最低限押さえておくべき5つのシンプルなテクニカル手法
〜為替相場で闘うために有効なテクニカルとは

テクニカル分析は「正しい結果」を導くための手段

チャートは「5つの局面」を見極めるツールにすぎず
“ファンダメンタルズ派”にも“隠れテクニカル派”が…
テクニカル分析の根拠がないと相場は計れない!

相場の世界には100%確実なことはない

チャートも完全なるツールには成りえず
テクニカル分析で「相場の声」を客観的に把握
いわゆる“だまし”ほどアテになるシグナルはない

テクニカル分析以前のトレードの常識

1回のトレードで許容する損失は元手の2%まで
リスクとリターンの割合は1対2を原則とする
「間違った為替の常識」にまどわされるな!

シンプルなチャート分析が最強!

トレーダーに複雑な分析法は一切無用!
料理と同じで、シンプルなものほど実は奥が深い
シンプルなトレードにおける目標と活用すべき「5つの手法」
シンプルなトレードの「前提条件」

「5つの手法」をマスターすれば怖いものナシ!

3種の神器(1)トレンド系指標
3種の神器(2)フォーメーション
3種の神器(3)オシレーター系指標
トレンドラインとは「スピード」と「角度」を見るのが基本
短期トレードは特に注意!「変動率」を考えるべし
知っておきたいダイバージェンスとリバーサル

おわりに

著者紹介

著者

陳 満咲杜 Chin Masato
(株)陳アソシエイツ 代表取締役。
1992年に来日し、生活費と学費をアルバイトでまかないながら、大学時代より株式投資を開始。中国情報専門紙の株式担当記者を経て、黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン (現東岳証券)チーフアナリストを経て独立。日本、中国、台湾地域をカバーした執筆、講演、情報サービス、投資家教育などの活動に取り組んでいる。
日本テクニカルアナリスト協会検定会員。
著書に「FXトレーディングの真実」(扶桑社)、「陳満咲杜の為替の真実」(青月社)などがある。
「ザイFX!」の連載コラム「マーケットをズバリ裏読み」を執筆中。
http://zai.diamond.jp/fx

陳アソシエイツ公式HP
http://www.chinmasato.com/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック