• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

FXで月100万円稼ぐ私の方法

  • 紙版
  • 電子版

FXで月100万円稼ぐ私の方法

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 鳥居万友美 著
  • 定価:本体1,300円+税
  • 発行年月:2013年04月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:232
  • ISBN:978-4-478-02460-7

内容紹介

新しくFXに興味を持ち始めた人たちに、カリスマ主婦トレーダーである鳥居さんの原点『FXで月100万円儲ける私の方法』を完全リニューアルすることを企画しました。
難しいチャートやテクニックは不要。1日2〜3時間、パソコンに向かいながらサラリーマンや主婦でも気軽に行える外貨投資としてFXを紹介します。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに 初心者でもFXがスムーズに始められるように

FXでこんなに変わった私の生活!
FXが主婦やOL、サラリーマンの副業に向いているわけ
基礎の基礎から無理なく、一歩一歩着実に

第1章 FXってどんな投資法?

1 外国為替を利用した投資法の一種
  身近にもある外国為替の取引き
  世界中の為替取引きは1日500兆円!
  外国為替市場はどこにある?
  FXは生まれてまだ15年

2 FX会社との1対1の取引きが基本
  両替や外貨預金との違い
  FXでどうやって儲けるのか?
  FX会社の収益は手数料とスプレッド
  FXにおける5つのリスク
  「円高」「円安」が感覚的にわかるように

第2章 FXを始めるにあたって知っておくべきこと

1 取引きのための準備
  元手となるお金は余裕資金で
  パソコンとインターネットの設定
  FX会社を選ぶ
  初心者におすすめのFX会社とその特徴
  口座を開く

2 トレードの基本的なやり方
  注文は「ロング」と「ショート」のいずれか
  通貨ペアの選び方
  取引単位は会社によって違う
  証拠金とレバレッジの関係
  4つの取引手法とは?
  基本は「テクニカル」分析で
  「ストップ」の重要性

第3章 万友美流4つの基本チャートと利用法

1 チャートとは何か?
  相場の動きをグラフ化したもの
  なぜ4つで十分なのか

2 ローソク足
  もっとも基本となるチャート
  ローソク足の典型パターン

3 移動平均線
  トレンドを表す代表的チャート
  SMAとEMAの違い

4 ボリンジャーバンド
  平均からのズレを確率的に表示
  ミドルラインは単純移動平均線と同じ

5 RCI(アール・シー・アイ)
  オシレーター系のひとつ
  ひとつの時間足で3本表示するのがコツ

6 チャートの利用法(1)
  ローソク足は日足と1時間足をメインに
  連なりの中の変化を重視

7 チャートの利用法(2)
  多くの参加者が注目するラインに注目
  トレンドラインはどんどん引いてみる

8 チャートの利用法(3)
  ローソク足と移動平均線の位置関係に注目
  「グランビルの法則」はタイミング判断の基本

9 チャートの利用法(4)
  ボリンジャーバンドでもみ合い時の反転狙い
  トレンド発生の目安にも
  トレンド相場での「押し目買い」「戻り売り」の参考に

10 チャートの利用法(5)
  RCIを使って無駄なエントリーを減らす
  3本の動きで総合的に判断
  方向性がはっきりしなければ模様眺め

第4章 まずは1カ月、デモトレードを体験

 最低1カ月はデモに挑戦しよう

1 「買い」「売り」の注文と決済に慣れる(1週目)
  20〜30分でエントリーと決済を反復
  「指値」でのエントリーと決済
  決済の「指値」には「リミット」と「ストップ」
  トレードの記録をつける

2 トレンドをつかむ(2週目)
  時間を変えながら基本チャートをチェック
  大きな流れ(トレンド)にのる
  週末をまたぐ場合のトレード

3 基本チャートを使いこなす(3週目)
  移動平均線で「押し目買い」と「戻り売り」
  移動平均線での反発にも3つのパターン
  期間の違う移動平均線を重ねてみる
  ローソク足とRCIでの「反転狙い」

4 トレードを通して自分と向き合う(4週目)
  トレードの際の精神状態
  勝率を上げることと負けを少なくすることが重要
  どこまでプラスを引っ張るか?

第5章 こんな「失敗病」にはくれぐれも注意!

1 ポジポジ病
  常にトレードしていないと不安

2 オーバーポジション病
  つい熱くなる人は要注意

3 塩漬け病
  証拠金が足りなくなることも
  一番の対策は「損切り」の徹底

4 ナンピン病
  損失を薄める手法
  1回1回の勝ち負けをはっきりさせる

5 早食い病
  短い時間足でのトレードと共通
  長い時間足でトレードしてみる

6 こだわり病
  成功体験にこだわる
  勝率にこだわる
  仕掛けにこだわる

7 自分喪失病
  他人に頼りすぎる
  感情に負けてしまう

第6章 「元手30万円」から3年で「毎月100万円」を目指そう!

1 目標は月10%のリターン
  余裕資金からまず30万円
  複利運用の効果
  デイトレとスワップを組み合わせながら
  次第に金利収入を増やしていく
  スワップ口座のポジションも適宜見直しを

第7章 いま、こんな人がFXを始めています

ケース❶
「60歳を過ぎてからFXに挑戦。
生活費などを稼ぐとともに、
一生続けられる楽しみができました」  吉村悦子さん(仮名、66歳)

ケース❷
「FXはもうひとつのサイドビジネス。
余裕があるとき、コーヒーでも飲みながら
じっくり考えてやるとうまくいきます」  三田優香さん(仮名、35歳)

ケース❸
「日中は本業で忙しく、
限られた時間で効率よくトレードする
やり方を鳥居さんのセミナーで勉強しています」  田中重良さん(仮名、45歳)

第8章 FXでハッピーになるための新10カ条

1 余裕資金で行う
2 小さくスタート! 大きな利益に目をくらませない
3 FXノートを作ろう。得意パターンは記録から生まれる!
4 勝つのも負けるのも、すべての原因は自分自身にあることを知る
5 稼ぎたいという欲望をそのままFXにぶつけても結果は出ない
6 トレンドには逆らわない
7 取引きしないこともひとつのシナリオ
8 頭でっかちにならない。「知っている」と「できる」は違う
9 FX仲間をつくろう
10 「幸せの上昇スパイラル」を目指す

おわりに いまこそ新たにFXを始めるチャンス

資産を「円」だけで持つのは危ない?
過去のチャートとここが似ている!






著者

鳥居万友美(とりい・まゆみ)
株式会社ピュアエッジ代表取締役。短大を卒業し、秘書を務めた後、結婚、出産。しかし離婚をきっかけに女性の経済的自立の大切さに目覚める。家で子育てをしながら確保できる収入源はないか?と試行錯誤していたときにFXと出会う。
500万円以上の大損切りを経験後、独自の手法を確立。ミッションは、「女性の経済的不安を解消するお手伝いをする」こと。
その独自の投資スタイルが、NYタイムズや韓国経済新聞、香港i moneyなど海外のメディアでも数多く取り上げられる。
月に100万円を目指す個人投資家の学びの場「FXメンバーシップ倶楽部」を主宰。
著書『FXで月100万円儲ける私の方法』シリーズ(すべてダイヤモンド社)は累計27万部を超えるベストセラーになった。韓国、台湾でも翻訳、発売されている。韓国ではセミナーも行っている。

「FX初心者のためのよくわかる無料メール講座」
http://www.fx-mayumi.jp/newfxbook/
メールアドレスの登録だけで、受講可能。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック