• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

一瞬で「本音」を聞き出す技術

  • 紙版
  • 電子版

一瞬で「本音」を聞き出す技術

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 井上 公造:著
  • 定価:1540円(本体1400円+税10%)
  • 発行年月:2014年08月
  • 判型/造本:4/6並製
  • 頁数:216
  • ISBN:978-4-478-02755-4

内容紹介

芸能リポーター歴28年をとおして、取材した人数は10万人を超える。これまでの取材で培ってきた本音を聞き出すワザを初披露します。なぜ、井上公造は特別な情報を入手できるのか? たった少しだけ、言動を変えているにすぎないのです。それは誰にでもできる手軽なテクニック。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

序章 なぜ、僕は人が知らない情報を集められるのか?

本音を聞き出すきっかけとなった「家族」と「遺族」の差
イヤな仕事で本当は逃げ出したかった
最初に学んだこと「喜怒哀楽を聞いてこい」
本音がわかれば、人とのつき合いが変わる

第1章 心の距離がすぐに近づく「本音」を引き出す7つの基本

まずは、5つの心情を理解する
  日本人は本音が言えない

基本1 3つの共通項を見つける
  「趣味」「場所」「過去」を重ねる
  初めて会った人でもすぐに打ち解ける魔法のトーク

基本2 30分前行動で、得られる情報は増える
  遅刻はデメリットしか生まない
  約束の時間前のヒアリングが自分だけの情報をつくる
  すぐに使える時間活用術

基本3 年下でも「○○さん」と呼ぶ
  出会った人は皆、ビジネスパートナー
  丁寧に対応して損はない
  態度をコロコロ変える人を信用できますか?

基本4 ネットの情報より、1対1の価値ある情報
  ニュースを疑え!
  体験に勝るものはない
  人の食わず嫌いはただのムダ

基本5 自分の弱みは武器になる
  「わからない」は「わからない」でいい
  2度目はしっかりと
  失敗談で共感を得る

基本6 誘いは断らない
  断るほうが損をする
  先に帰るな。最後まで残れ
  「今度ね」は「今、誘って」のサイン

基本7 一人でごはんを食べない
  食事は、話を聞く最高の機会である!
  笑みが生まれる「食事」という時間!
  ごはんは情報を得るためのツール

第2章 相手の考えが面白いほど読めてくる会話術

1 匿名と署名でアンケート結果が変わる日本人
  嘘を信じてバカをみた過去
  嘘から見える人の本質

2 まつ毛にスパイは潜んでいる
  目は口ほどにモノを言う
  多分なフレンドリーは怪しいサイン
  女性の嘘がバレないのは罪悪感がないから

3 人は「嘘をつくための嘘」を考えるのに、数秒の間を要する
  人は自然と平静を装いたがる
  怪しいと思ったら、具体的な質問で

4 建前とお世辞は、
  「どこが〜?」と聞けばすぐわかる
  恐るべきアイドルの返し
  本心には具体例がついてくる

5 息を吸い込んだ瞬間の質問と、緊張状態で飛び出した嘘
  息を吐くとき、人はリラックスをしている。では、その反対は?
  失敗してもいいという雰囲気が成果を変える
  余裕のない緊張状態では嘘を演出してしまう

6 ボス猿から意見を聞くと、皆が意見を合わせてしまう
  順番を変えるだけで、本音は引き出せる
  人を育てるうえでも順番は大事

7 「わかりました」と言っている人ほど、実はわかっていない
  「わかりました」はピリオドではない
  理解したのなら、返事は具体的に

8 予想だにしない質問で、素顔をむき出しにする
  女子アナのタマゴへ投げかけられた突拍子もない質問
  失礼な質問に対するリアクションに注目

第3章 相手に気付かれないままサクサク聞き出す心理術

9 敷居を下げれば本音は引き出せる
  B級グルメとユニクロで本音に近づける!?

10 心のスッピンをさらして“本音のパーセンテージ”を上げていく
  トークもメイクも盛りがち!?

11 「怒り」の場は本音を聞けるいい機会でもある
  夫婦間のパンドラの箱をときには開けたほうがいい
  怒らせてしまった後には必ずフォローを入れる

12 相手の立場に立って、青写真を描く
  子役たちが直面するイメージの壁
  売る側の思いと、買う側の思い

13 情報を出し惜しみせず、“先出し”じゃんけんする
  人は「あなただけ」に弱い
  「何か知ってる」と感じた瞬間からスタンスは変わっていく

14 水いっぱいのコップに水を足す
  感情に感情をプラスさせる

15 異性に対する質問は、相手の「本音」を手っ取り早く聞ける
  本音を言わせる簡単な聞きとり法

16 聴取時のカツ丼は都市伝説ではなかった
  監督が女優からモテる理由
  一般社会におけるムチとアメ

17 接し方を変えると「本音」が聞ける
  4つのクセや習慣からタイプを見抜く
  ❶口数の多い人と少ない人の場合 
  ❷ガラケー派とスマホ派の場合
  ❸腕の組み方で性格がわかる
  ❹インタビューの立ち位置で回答の精度は異なる

18 本音を聞き出すには、相手が話しだすまで待つ
  ホノルル空港だと、有名人は本音を言いやすい!?
  質問する側とされる側の駆け引き

第4章 どんな状況でも力を発揮する雑談テクニック

19 トークに付箋をつけて、「聞く」ことの窓を開ける
  見出し上手になる
  うまい雑談をするにはアドリブ力が必要

20 一流芸能人から学ぶトーク力〜会話にも力を抜く必要がある
  久米宏さんが「悦ちゃん」と呼ぶのには理由があった
  明石家さんまさんと島田紳助さんの違い

21 自分に自信がない人ほど、効果的に使える会話のきっかけのつくり方
  個人的な名刺で自分をアピール

22 人見知りという難攻不落の要塞を攻略する
  人見知り×人見知りで生まれた確かな関係

23 質問しないは、無関心である確率が高い
  「聞く」という行為は、相手に関心がある
  第三者を利用して、気持ちを動かす

24 名前を呼ぶことで生産性は上がる
  空気みたいな夫婦はもう終わっている!?

25 考えているうちは、質問してはいけない
  焦りは厳禁。答えをじっくり待とう

26 沈黙を嫌うから、人は話しだす
  松田聖子さんのプロ魂と思わぬハプニング
  沈黙にこそ真実が落ちている

27 具体的な意思表示が印象を180度変える
  「何でも」と言う人との間に先の進展はない

28 会って間もない人に「ありがとう」を言ってもらう
  感謝の言葉が人間関係をつくる

あとがき





著者

井上公造(いのうえ・こうぞう)
1956年、福岡市生まれ。西南学院大学商学部卒業。食品メーカーの会社員、フリーライター、新聞記者などを経験し、1986年に芸能リポーターに転身。株式会社KOZOクリエイターズ(http://www.kozo-creators.co.jp/)を運営し、芸能リポーターのリーダーとして、芸能ジャーナリズムで幅広く活躍する。
現在は、日本テレビ「スッキリ!!」、フジテレビ「ワイドナショー」、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」、「あさパラ!」、「上沼・高田のクギズケ!」、朝日放送「おはよう朝日です」、「キャスト」、関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」、中京テレビ「キャッチ!」、RKB毎日放送「今日感テレビ」などにレギュラー出演中。
編集長を務める公式モバイルサイト「井上公造芸能」(http://sp.kozo.tv/)では、ホットな芸能ニュースを毎日配信している。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

◆イベント開催!
<東京> 9/16(火) 刊行記念著者セミナー
<大阪> 9/27(土) ミニトーク&サイン会

◆序章が読めます! ⇒書籍オンラインはこちらから

◆番組出演(書籍紹介)、インタビュー取材など  ⇒最新情報はこちらから
8/25、9/1 ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB(文化放送)
9/3 今日感テレビ(RKB毎日放送)
9/5 おはよう朝日です(朝日放送)
9/5 キャスト(朝日放送)
9/6 朝日新聞(東京・夕刊)
9/7 上沼・高田のクギズケ!(読売テレビ)
9/7 茶屋町ヤマヒロ会議(MBSラジオ)
9/8 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)
9/11垣花正 あなたとハッピー(ニッポン放送)
9/11スポーツニッポン
9/12ニュース新発見 インサイト(RKBラジオ)
9/14お笑いワイドショーマルコポロリ!(関西テレビ)
9/17キャッチ!(中京テレビ)
9/20特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル(読売テレビ)
9/27あさパラ!(読売テレビ)
9/30TIME LINE(TOKYO FM)
10/1日経MJ
12/28信濃毎日新聞 NEW

芸能リポーター歴28年の井上公造が贈る
コミュニケーション術の決定版!

「この人は、何を思っているんだろう」
「表情は笑っているけれど、本当はどう感じているのだろう?」

相手の心の中をのぞいてみたい——
誰もが一度は思ったことではないでしょうか。

「検討しとくね」
本当に検討しているのでしょうか?

「今度ね」
次があったためしがありません。

「髪を切ってすっごく可愛くなったね」
「髪切ったんだ~。どこで切ったの?」
ありふれた女性同士の会話です。どちらが心からの発言でしょうか?

相手の「本音」が知りたい!

その願い、この本で実現します。
たとえ、自分の望んでいない結果だったとしても、好転させる方法があります。
それも「本音」がわかるから、可能なのです。

10万人以上の取材を通じて培ったテクニック。
「心の距離が一瞬で近づく技術」
「仕事でもプライベートでも人間関係がうまくいく方法」
「相手が何を考えているかを一瞬で聞き出すワザ」
心理学では学べない、人間と人間がぶつかって生まれたノウハウです。

7つの基本と28の心理術、これを身につければ、
面白いほど相手の本音を引き出すことができます!

◆こんな人にオススメです!

相手が何を思っているのか知りたい人
仕事で人間関係を好転させたい人
気になる相手を振り向かせたい人
自分からなかなか話しかけにくい人
その他大勢の中からアタマ一つ抜け出したい人

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック