• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アップルさらなる成長と死角

ジョブズのいないアップルで起こっていること

  • 紙版
  • 電子版

アップルさらなる成長と死角

ジョブズのいないアップルで起こっていること

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 竹内一正 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年03月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:248
  • ISBN:978-4-478-10726-3

内容紹介

ジョブズ亡き後に世界初の1兆ドル企業となったアップルの成功の秘密とは。社内外に数々の問題を抱えながら後継者ティム・クックはどうアップルを操縦しているのか。そこに死角はないのか、その真実に迫る!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 ジョブズ亡き後アップルは、なぜ売上を2倍、株価を4倍にできたのか

ジョブズの後継CEOになった男
下流組織のオペレーション出身者を後継CEOにしたわけ
カネがなかったアップル
感情かビジネスか
アップル社の3つの価格
長時間のマラソン会議
「在庫は、乳製品と同じだ」
代金回収は早く、支払いは遅く
強みを活かせ
CEOティム・クックの経営術
社員の慈善事業への貢献はありか、なしか?
地球環境を守ることへの本気度
サプライヤーも100%再生可能エネルギーで生産する
中国ユーザーへの謝罪
イノベーションと経営安定性は両立しない
iPhone4のアンテナゲート問題
目立たない学生だったクック
「直感」でアップルに転職
アップルは、安直なファブレス企業ではない

第2章 iPhoneという金鉱脈

iPhoneはなぜ成功したのか?
時代がジョブズに追いついた
アップルで製造しないでよかったiPhone
1年ごとに新機種展開できる強み
アップル・プレミアとは何か
アップルは半導体企業になっていた
OSに最適のプロセッサーを作れ
半導体にも革新の光を
プライバシーは“エッジ”で守る
Appストアの気づかない威力
iPhoneを製造する鴻海の光と影
製品は中国大陸から香港へ行き、そして中国大陸へ戻る
中国自治体の鴻海への厚遇
中国の役人をアゴで使う連中とは

第3章 恐るべきオペレーションのパワー

ジグソーパズルのように複雑なサプライチェーン
厳選され、ふるいにかけられるサプライヤー企業たち
サムスンとの微妙な関係
したたかに次の手を画策する
サプライヤーを細かく支配する
新製品を予定日に送り出す秘策
ヒット製品の舞台裏で
母親の金で起業した男
コネクターで飛躍する
スピードが勝利を運んでくる
不都合な現実
鴻海の問題は、中国の平均値にすぎない
世界のCEOたちが気にかけないこと
日本でも似たことが起きていた

第4章 地球環境を守るための戦い

法外な斡旋手数料を取り戻せ
100%再生可能エネルギーのアップルパーク
サプライヤーも巻き込む
あらゆるCO2を抑え込んでいく
製錬所までも情報を開示
外圧をきっかけにする
アップルの豹変ぶり
「クローズド・ループ」による製品の完全リサイクル化への挑戦
アップル製品を使うことは、地球のためになる

第5章 金儲けか、プライバシー保護か

アップルは、個人情報で金儲けはしないをマネタイズはしない
Gメールの内容はグーグルに読まれている
国家の安全保障とプライバシー、どっちが重要か
グーグルにまんまと騙されたジョブズ
アンドロイドスマホが安いのにはワケがある
フェイスブックの3つの課題
「もしアップルが、顧客を商品として扱ったら大儲けができる」
「フェイスブックはクソみたいなものだ」
SNSのデマが世界をゆがめていく
個人情報を守るアップル
アップルペイは何が狙いか
マス広告からターゲット広告への変化
「甥にはSNSを使ってほしくない」
問題は、広告収入ではなく、プライバシーの取り扱いだ
フランス政府がグーグル使用を禁止
ネット企業の税逃れ
米国が中国と同じとは
1兆8000億円をポンと払ったアップルの財布

第6章 ティム・クックの新たな戦い

上司の言うことを聞かないアップル社員たち
アップルらしくない失敗
アップルの猛獣たち
サブスクリプションという時流
ソフトだけでなくハードウエアも
ティム・クックの製品は何か?
ジョブズとアップルウォッチの関係
デザインチームとの格闘
ハイテク「転倒検出機能」の高齢者への恩恵
血糖値もアップルウォッチで測定できる日

第7章 アップルの未来

アップルショック襲来
トランプ大統領からの圧力
働かないアメリカ人労働者
2030年、米を抜き中国がGDP世界一になる
どっちが半導体の主導権を握るか
トランプ大統領の娘がちゃっかり儲けていた
クックのトランプ大統領批判
前より良いものにして残していく
最大の悲劇は善人の沈黙である
中国ではなく、米国に最大の工場を作れ
ラストベルトを揺さぶる
鴻海のもう一つの活用方法
アップルの強みは何か?
ゲイであることを誇りに思う
多様性のデメリット
リーマンショックでも売れたiPhone
アップルが取るべき戦略は
時代の流れに乗る
Think different!を

おわりに

参考文献





著者

竹内一正(たけうち・かずまさ)
ITジャーナリスト、ビジネスコンサルタント、作家。
1957年生まれ、徳島大学大学院修了。米国ノースウェスタン大学客員研究員。松下電器産業(現・パナソニック)に入社、新製品開発、海外ビジネス開拓を担当。アップルコンピュータではMacOS、PowerMacなどのマーケティングに従事。メディアリング(株)代表取締役。2002年にビジネスコンサルティング事務所「オフィス・ケイ」代表。シリコンバレーのハイテク動静に精通。著書に、『スティーブ・ジョブズ 神の交渉力』(経済界)、『イーロン・マスク 世界をつくり変える男』(ダイヤモンド社)、『物語でわかるAI時代の仕事図鑑』(宝島社)ほか多数。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック