• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

若い読者に贈る美しい生物学講義

感動する生命のはなし

  • 紙版
  • 電子版

若い読者に贈る美しい生物学講義

感動する生命のはなし

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 更科 功 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2019年11月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:328
  • ISBN:9784478108307

内容紹介

生物とは何か、生物のシンギュラリティ、動く植物、大きな欠点のある人類の歩き方、遺伝のしくみ、がんは進化する、一気飲みしてはいけない、花粉症はなぜ起きる、IPS細胞とは何か・・・。最新の知見を親切に、ユーモアたっぷりに、ロマンティックに語る。あなたの想像をはるかに超える生物学講義!全世代必読の一冊!!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 レオナルド・ダ・ヴィンチの生きている地球

『モナ・リザ』を描いた理由
地球の中に血管がある?
ノアの大洪水が原因?
岩石が上昇するメカニズム
なぜ地球を生物と考えたのか

第2章 イカの足は10本か?

科学は大きな川のように
100パーセント正しい演繹
100パーセントは正しくない科学

第3章 生物を包むもの

生物とは何か
どんな膜で仕切ればよいか
細胞膜にはドアがある
細胞膜は何十億年も進化していない

第4章 生物は流れている

私たちと自動車が似ているところ
私たちと自動車が似ていないところ
生物の体は物質の流れ
生物は平衡状態ではない
生物は散逸構造である
なぜ生物は散逸構造なのか

第5章 生物のシンギュラリティ

人類は人工知能に滅ぼされる?
怠け者の発明
シンギュラリティとしての自然選択
自然選択は生物の条件

第6章 生物か無生物か

代謝をしない生物はいるか
複製を作らない生物はいるか
仕切りのない生物はいるか
地球の生物は富士山のようなもの

第7章 さまざまな生物

ミドリムシは動物か植物か
分類と系統の違い
マイアの考え
細菌やアーキアの多様性
細菌やアーキアは下等な生物という偏見

第8章 動く植物

虫を捕まえるハエジゴク
植物の神経?
植物はどのくらい長生きか
植物の年齢の測定法
生きているときから樹木の大部分は死んでいる

第9章 植物は光を求めて高くなる

生きるためにはエネルギーが必要
葉緑体の起源
高くなる植物
なぜ裸子植物は高くなれるのか

第10章 動物には前と後ろがある

前とは何か
受精卵から成体へ
体の外側と内側
さまざまな動物
高等な動物も下等な動物もいない

第11章 大きな欠点のある人類の歩き方

人類の2つの特徴
人類以外に直立二足歩行をする生物はいない
直立二足歩行の利点
直立二足歩行の欠点

第12章 人類は平和な生物

人類は平和な生物
昔は人類は狂暴な生物だと思われていた
仮説を検証するにはどうするか
直立二足歩行の利点と一夫一妻的な社会
オスが子育てに参加
進化で重要なのは子どもの数

第13章 減少する生物多様性

肉食獣に食べられることも必要
多様性が高いと生態系は安定する
ヒトは地球に何をしてきたか
なぜ生物多様性を守らなければならないか

第14章 進化と進歩

そんなにヒトは偉いのだろうか
ダーウィンではなくスペンサー
トカゲはヒトより優れている?
ヒトは進化の最後の種ではない
「存在の偉大な連鎖」を超える進化

第15章 遺伝のしくみ

積み重ねが大切
生物の遺伝情報
タンパク質はDNAの塩基配列から作られる
DNAの塩基配列以外の遺伝情報

第16章 花粉症はなぜ起きる

農業をする昆虫
抗生物質はなぜ細菌だけを殺すのか
真菌の生えたハエ
数十億ともいわれる抗体の種類
なぜ抗体の種類はこんなに多いのか
花粉症はなぜ起きるか

第17章 がんは進化する

細胞がたくさん集まっても多細胞生物にはならない
がんは多細胞生物の中の単細胞生物
がん細胞が免疫にブレーキをかける
がん細胞をどこまでも追いかける

第18章 一気飲みしてはいけない

アルコール量の計算
アルコールは体中に広がる
アルコールは脳を麻痺させる
なぜ子どもはアルコールを飲んではいけないのか

第19章 不老不死とiPS細胞

若さへの憧れ
幹細胞とは何か
ES細胞の課題
クローン羊の誕生
体細胞を初期化したiPS細胞

おわりに

参考文献





著者

更科功(さらしな・いさお)
1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業勤務を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。現在、東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。『化石の分子生物学』(講談社現代新書)で第29回講談社科学出版賞を受賞。著書に『宇宙からいかにヒトは生まれたか』『進化論はいかに進化したか』(ともに新潮選書)、『爆発的進化論』(新潮新書)、『絶滅の人類史』(NHK出版新書)、共訳書に『進化の教科書・第1〜3巻』(講談社ブルーバックス)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック