• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか?

日本の昔話で身につく税の基本

  • 紙版
  • 電子版

桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか?

日本の昔話で身につく税の基本

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 高橋創 著/井上マサキ 著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2021年01月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:280
  • ISBN:9784478110362

内容紹介

知らないと損する、でもわかりにくい税のことを、楽しみながら学べる!!
「鶴の恩返し」「桃太郎」「わらしべ長者」「分福茶釜」「うばすて山」「舌切り雀&笠地蔵」「かぐや姫」「かちかち山」「三年寝太郎&金太郎」
新宿の片隅の片隅に、桃太郎や浦島太郎など昔話の主人公たちが駆け込む税理事務所がありました。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 鶴の恩返し 鶴の「食費」は経費になる?

経費は「お金を稼ぐために使ったお金」
鶴の世話にかかったお金は経費になるのか?
鶴が反物を織ったのは「誰の意思」なのか?
ふすまの向こうは「経費の対象」

高橋税理士の解説
 それは経費? 経費じゃない? 大切なのは「説明できる」こと
 「本当に商売に必要なお金」が経費になる
 ユーチューバーの「洋服代」は経費になる?

第2章 桃太郎 きびだんごは経費で落ちるのか?

奪い返した財宝は「所得」になるのか?
税金の世界では違法か合法かは関係ない!?
きびだんごは現物支給の「給与」にあたる

高橋税理士の解説
 理由はどうあれ「得」をしたなら課税の対象。でも非課税のものも
 オリンピックとサッカーW杯、報奨金が「非課税」なのは?
 副業は「事業所得」ではない!

第3章 わらしべ長者 物々交換に税金はかかる?

「わらしべ1本からここまで来たんですよ?」
物々交換は「譲渡所得」とみなされる
物々交換を何度もしたら、譲渡所得はどうなる?

高橋税理士の解説
 物々交換にかかる税金はどう計算する? 3つの「ややこしい」ポイント

第4章 分福茶釜 茶釜に化けたタヌキは「器具備品」!?

芸を見せたタヌキ、場を設けた古道具屋、税金を払うべきなのは?
税金の世界に「未成年」はない
タヌキは「器具備品」であり「減価償却資産」

高橋税理士の解説
 毎年の利益を正しく計算するための「減価償却」という考え方

第5章 うばすて山 置き去りにした母が残した遺産、相続できる?

「うばすて山」に置いてきた母の遺産、相続できる?
親を故意に死亡させた場合は「相続する権利がない」
物語終盤まで進めば、相続対策が必要に

高橋税理士の解説
 相続税を考える前に知っておきたい「相続の基本ルール」

第6章 舌切り雀&笠地蔵 大きな「つづら」に贈与税はかかるのか?

相続税の欠点を補うために生まれた「贈与税」
「いらないもの」も贈与税の対象になる!
お地蔵さまからもらった品は、誰からの贈与か?

高橋税理士の解説
 年間110万円以上の贈与も非課税に!? 気になる「贈与税の法改正」
 これまでの相続税対策は「毎年110万円以内」が王道
 若い世代に資産を残せる、あの手この手の制度
 「年間110万円」を物でもらう場合はどうする?
 贈与税がかからない場合もある

第7章 かぐや姫 「かぐや姫被害者の会」の告発

結婚の条件である「貢ぎもの」は課税対象になるのか?
「パパ活女子」も確定申告が必要!?
かぐや姫は宝物を「受け取っていない」!

高橋税理士の解説
 もし本当に贈り物をもらったら、月に帰る前に確定申告を

第8章 かちかち山 昔話のなかの「医療費」

「因幡の白ウサギ」皮をむかれたウサギは医療費を申告できるか?
「かちかち山」ウサギが売りつけたやけどの薬は医療費控除の対象?
「こぶとりじいさん」は“美容整形” !?

高橋税理士の解説
 「保険が効かない治療」も対象!? 医療費になるもの、ならないもの
 そもそも「控除」とは?
 「保険が効かない治療」も医療費控除の対象になる
 医療費控除の新しい仲間(?)「セルフメディケーション税制」

第9章 三年寝太郎&金太郎 子供がいる家庭の税金

三年寝太郎は「扶養控除」の対象になる
シングルマザーの金太郎母は「ひとり親控除」の対象

高橋税理士の解説
 生活費がかかりすぎるときの強い味方、「所得控除」を知っておこう
 家族に適用されるさまざまな「所得控除」
 控除のニューカマー「ひとり親控除」
 控除が増えたり変わったりすると……

最終章 浦島太郎 税金を払わないままだとどうなる?

竜宮城に行っているあいだに「延滞金」が発生!
浦島太郎に忍び寄る「差し押さえ」の影
差し押さえられた動産や不動産は「公売」で売却される

高橋税理士の解説
 罰金、利息、差し押さえ、公売……税金を滞納すると起こること
 手続きしないと「罰金」、遅れたら「利息」
 払わない人への強硬手段「差し押さえ」
 それでも足りないときは「公売」で換金
 滞納したときのお約束「お手紙を無視しない」

おわりに





著者

高橋創(たかはし・はじめ)
税理士
1974年東京都生まれ。東京都立大学卒業後、専門学校講師、会計事務所勤務を経て、高橋創税理士事務所を新宿2丁目に開設。
開業したものの顧客を増やしていくための営業方針が定まらず苦戦する中、酒好きが高じたためかドリンクをオーダーすることで税理士に相談できるイベント「確定申告酒場」を新宿ゴールデン街のバー「無銘喫茶」で開催。そこで、相談者の素朴な疑問に触れるうちに「税金のことを楽しく伝える」ことに喜びを感じ、雑誌のコラム、YouTube、プロレス興行での「確定申告マッチ」などであまり堅苦しくない税金ネタを発信するようになる。
著書に『フリーランスの節税と申告 経費キャラ図鑑』(中央経済社)、『図解 いちばん親切な税金の本20 - 21年版』(ナツメ社)などがある。

井上マサキ(いのうえ・まさき)
ライター
1975年宮城県生まれ。東北大学卒業後、新卒で大手SIerに就職。約15年SEとして勤務したのち、当時執筆していたブログをきっかけにライターに転身。「誤解のないように仕様書を書く」「クライアントから課題を聞き取る」といったSEの経験を活かし、エンジニア系記事を手がけるほか、テレビ番組レビュー、体験レポート、コーポレート系サイトなど幅広く執筆。また「路線図マニア」としてメディアにも出演。共著書に『たのしい路線図』(グラフィック社)、『日本の路線図』(三才ブックス)。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック